FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

松竹座 七月大歌舞伎 2014

七夕の月曜日は、七月大歌舞伎 夜の部へ。いつものようになんばのデパ地下でお弁当を買い込み、地下街から地上に出ようとエレベーターを待っていたら、何と!昼の部の出番を終えた片岡秀太郎さんがおひとりで降りてこられました 

秀太郎さんといえば、今を時めく片岡愛之助さんの養父にして関西歌舞伎界の重鎮。小柄で軽やかな身のこなしと艶やかで品の良いお顔立ちで、さすが垢抜けていらっしゃいましたね。ちょっと得した気分

七月大歌舞伎

今回は演目と配役をみて夜の部に決めたのですが、直前に確認してみると上演時間が4時間55分(現在は50分)と、これまでの最長記録 大丈夫!?と不安がよぎりましたが、終わってみればあっという間。渋い芸が光るバラエティに富んだ演目で、最後まで飽きることなく楽しめました。

最初の出し物は『沼津』。昨年11月、国立文楽劇場で通し狂言『伊賀越道中双六』を観たばかりなので、筋書きもわかっているしどうかなと思っていたら、やっぱり人間国宝・坂田藤十郎さんが演じると情感たっぷりで役の厚みが違いますね。

次は『身替座禅』。片岡仁左衛門さんが艶っぽくて可愛い恐妻家の大名を、品よくユーモラスに演じて絶妙でした。明るい翡翠色の衣装がよくお似合いで素敵!7か月も休演されていたとは思えません。

『真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)』は怪談ですが、所々に笑いもありそれほど陰惨でないのが救いです。尾上菊之助さんって美形ですね~

そして、『女伊達』。片岡孝太郎さんらの華やかで威勢のいい舞踊で、フィナーレにふさわしい賑やかさ。最後はこうでなくっちゃね!

大満足で松竹座をあとに戎橋の方へ行くと、道頓堀川両岸のとんぼりリバーウォークはズラリと提灯が吊るされ昼間のような明るさ。8月末まで道頓堀川万灯祭が開催されているそうです。
関連記事

| 歌舞伎 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

「沼津」は国立劇場で、藤十郎さんが中村鴈治郎の頃に見た際、客席を歩きながら、通路わきにいた私に「おや、こんなところに何と綺麗な花が??」そう言って下さったのを憶えています。沼津は幾度も観ましたが、これが1番印象に残ってますね・・(^^♪
仁左衛門の「身替座禅」は、品のいいそれでいて愛敬あるという形容でしょうか。暫く仁左衛門さん観ておらず、ああ見てみたいものと思いました。山蔭右京は、勘三郎の吹き出すような滑稽で愛敬あるしぐさや踊りが忘れられません。勘三郎と三津五郎の舞台がおもしろく達者だったなあ・・。フイナーレは踊りでしたっけ?、「女伊達」・・粋な町衆の祭りなど踊ります仁左衛門さんは、切れよく艶やかな舞台にため息が出たものです。父の薫陶を受けられて、孝太郎さんもそのエスプリはしっかりと受け継いでいるとお見受けしてます。

| imagica | 2014/07/11 21:17 | URL |

この歌舞伎、早速行ってこられたのですね。私は午前の部に行ってこようと思っています。
午後の部の「身替座禅」は、狂言の「花子」として見たことがあります。


たしか今日の午前だったか、仁左衛門さんがテレビ番組に出ていましたね。
怪我のこととか、病気のこととかをお話しされていました。生きるか死ぬかのかなり深刻なお話だったような。
そしてこのたびの七月大歌舞伎を宣伝をしていましたが、男の私が見てもカッコイイですねぇ。

| Hokerajin | 2014/07/11 21:27 | URL | >> EDIT

こんばんは、imagicaさん

今回も「沼津」で藤十郎さんは通路をぐるっと一周されましたよ。
そのセリフ、女心を鷲づかみにしますよね~(*^_^*) ぐぐっときます。
お歳のせいか、ちょっと聞き取りにくいところもありましたが、
隅々まで上手いって思えますね。

仁左衛門さんは、TVの現代劇で本名の孝夫さんとして活躍されていた頃から
親子でフアンでした。眠狂四郎もかっこ良くてしびれましたわ。
いつまでも二枚目がよくお似合いです。
勘三郎さんの「身替座禅」はまた違った味わいでしょうね~観てみたかったです(;_:)

年季の入った役者さんの芝居には、ホント引き込まれますね。
贅沢で楽しい5時間が過ごせて幸せでした。

| まつよいぐさ | 2014/07/12 01:06 | URL |

お久しぶりです、Hokurajin さん

しまった、TV見るの忘れました!!

復帰されて間もないというのに、今回仁左衛門さんは昼・夜とも大活躍されてます。
昼の部の「寺子屋」は、思い入れの強い演目のようで楽しみですね。

そして、来週からいよいよ佐渡さんのオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」始まりますね。
公開リハーサルの抽選に当たりました(^_^)v 
来週は2回観に行くことになります。オペラウイークです♪

| まつよいぐさ | 2014/07/12 01:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/23 03:36 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/30 10:35 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/30 10:37 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/08/01 06:21 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/208-85f46171

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>