待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

特別展覧会 『国宝 鳥獣戯画と高山寺』が人気です!

先週は2回目の京博ナビゲーター活動日。相変わらず京都国立博物館では『鳥獣人物戯画』が人気で、明治古都館の前には午前中から入場を待つ長い列が。入場後も、絵巻ですから一列になって観覧するため、特に兎や蛙たちが遊ぶ場面で有名な甲巻の展示室では、さらに待たなくてはいけません。

国宝 鳥獣戯画と高山寺

描かれてから約800年が経過した『鳥獣人物戯画』の修理完成を記念して、今回は甲・乙・丙・丁の4巻すべてが公開されるという貴重な機会です。誰が何のために作らせたのかもよくわからない、謎の多い絵巻ですが、生き生きと描かれたユーモラスな動物たちを見ていると愉快だし、そのセンスに感心してしまいますね。

明治古都館だけでは物足りないという方は、平成知新館地下1階のシアターで上映されるハイビジョン映像をご覧になってはいかがでしょうか。2階にあるレファレンス・コーナーのデジタル絵巻でも楽しめますからおススメです。

私はといえば、前回より少しは慣れたものの、まだまだ理想形にはほど遠く、わかりやすいスムーズな話の運びは未完成 勉強している人はしてます。そんな人に限って謙虚です。見習わなくてはと猛省

しかもちょっと慣れた分だけ、大阪人の悪いクセが出てしまったかも・・・ どうしてもウケを狙ってしまう、ひとりボケツッコミをやってしまう、目の前で来場者が笑顔になると嬉しくて仕方ない等々。不真面目じゃないんです、サービス精神旺盛なだけなんですけど。次回からはもう少しアカデミックにナビゲートできるよう努めることに致しましょう。

平成知新館平成知新館

明治古都館

特別展覧会開催中、金曜日は午後8時(入館は閉館の30分前)まで。
ライトアップされた博物館もステキです
関連記事

| 京博ナビゲーターだより | 01:32 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まいど!

一人ボケ・突っ込み…他所へ行くと、
僕もついやってしまします(大阪だと、案外やらないのにね・笑)
京都では、ちょいと嫌な顔されるかも…ですが
「血」ですから、仕方ありませんよね。

さて、鳥獣戯画展なら、やっぱり行列のなくなる
「平日の午後」が狙い目ですよね。

僕も、先日行かせていただきましたが
ブログのご紹介、ありがとうございました。

朝から並ぶのもご自由ですが、並んで時間を無駄にするぐらいなら
お昼頃から出かけて、空いている「平成知新館」を冷やかして
(もちろん、ちゃんと観る訳ですが…)レストランも楽しんで、
空いた頃合いで、ゆったり観るのが、
邪道かも知れませんが、僕なりのお勧めです(笑)

写真にも撮られているように
夕景~夜景も、とっても素敵ですから、夕方まで居て
この景色を楽しむのも、是非お勧めですよね。

平成知新館の展示も、そろそろチェンジされてる頃合いですから
機会をみて、またゆっくりお邪魔しようかと考えています。

…今度は、アートビュワー持って行こうかなぁ(苦笑)
コメント&ご紹介、ありがとうございました。

| 癌ダム4G | 2014/10/20 04:30 | URL |

こんにちは、癌ダム4Gさん

うーむ、真面目な顔してこちらをじっと見られると
ムクムクと笑わせたい症候群が出てくるんですね~
また結構ウケたりするので、癖になるんです。
こんなこと言ってたら、京博の教育スタッフに怒られるかな^_^;

確かにアサイチに並んで、まだ人いきれのしない静かな博物館に
入るのはすごーく気持ち良くて贅沢です。
その場合でも、開館前に着いて入口で待たないといけませんが、
絵巻の展示室はほとんど待たずにスムーズだと思います。

おっしゃる通り、ねらい目は「平日の午後」です。
それでも少しは並ぶこともありますし、絵巻の展示室は混み合っています。

癌ダム4Gさんのように午後から来られて、間に遅めのランチを挟んで
ゆったり観覧するのが一番おススメですね。
平成知新館にあるザ・ミューゼスは何とランチが17時(LOは30分前)まで!

特にカップルなら夕景や夜景を見てほしいところです。
京都タワーも白く浮かび上がってちょっとロマンチックな感じ(*^_^*)

平成知新館は第2期になり一部展示替えされてます。
大好きな近世絵画の国宝・花鳥図襖(永徳筆)がとってもいい!
こちらの展示室で寝転がって一人で一晩過ごしたら、幸せすぎて
もう思い残すことないんじゃないかと思ったりします。

単眼鏡にも慣れてきましたよ。おおよそのピントを合わせて
あとは自分の頭をちょっと動かすというコツをつかみました。

私もお当番日以外にフリーでゆっくり見に行こうと思っています。

| まつよいぐさ | 2014/10/20 12:41 | URL |

なるほど!

こんにちは~

鳥獣戯画展…ぜひ、観たいんですよね~

でも、知り合いが金曜日に行っても2時間待ちで帰ってきたっていうんで…
人ごみの中観るのも嫌だし、
う~んと友達と相談してたとこだったんです。

なるほど。やはり平日のお昼から狙い(笑)がベストなんですね~。
京博のナビなさってるんですね。
スタッフの方で、とっても面白い方とかいらして…
なるほど。つい真面目になっちゃいますが、ウケ狙いというコトなら、お気楽が一番っていうことなんですね~^m^

11月ごろの平日狙いで行ってみたいと思います!

| anessa | 2014/10/22 12:41 | URL |

こんにちは
たぶん初めてコメントします。
鳥獣戯画展を見に行きたくて一昨日新幹線のチケットをとったばかり。11月の三連休に行くつもりなのですが、やはり混んでそうですね・・覚悟していこうと思います。
情報をありがとうございました。

| bordeauxlyon | 2014/10/22 20:54 | URL |

anessaさん、こんばんは

ちょうど22日から留守にしていてお返事遅くなりましたm(__)m

ぜひ京博にお越しくださいませね~
混雑状況については、京博のHPからtwitterで確認いただけます。
今日も最長待ち時間100+50分と、恐ろしく混み合っていたようです。

鳥獣人物戯画もさることながら、平成知新館で開催中の「京へのいざない」は
本当に充実していますよ。

ナビゲーターは一方的に説明するのではなく、お客様と楽しくお話しするのが
使命なんです(^^)
色々なナビゲーターがいますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

| まつよいぐさ | 2014/10/26 22:30 | URL |

ようこそ、bordeauxlyonさん

せっかく初めてコメントいただいたのに、お返事遅くなって失礼しました。
ちょうど私も新幹線に乗って東京方面に行っていたところでした。

京都は10月に入って一段と観光客が増えたように思います。
11月になるとどこも観光客で溢れますが、ぜひ楽しんでいらしてください。

周辺には、三十三間堂や長谷川等伯の襖絵で有名な智積院、
河井寛次郎記念館など歩いて回れる観光スポットもありますので
ご興味がおありでしたらどうぞ。

ご参考までに
http://souda-kyoto.jp/
http://www.kyokanko.or.jp/

| まつよいぐさ | 2014/10/26 23:04 | URL |

人気の京博

11月3日所要の帰りに久しぶりに京都に1泊。京博の鳥獣戯画は凄い人気なので、知新館を見ました。東寺の仏像を見て、イノダで寛いだ束の間の京都でした。
京都在住の方でしょうか、名所の四季折々の写真は素晴らしいですね。それと、飾らない文章がいいです。

最近、小生のブログ訪問、有難うございました。

| ジュリアンの夢 | 2014/12/29 06:33 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/222-4490a743

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。