待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

京都東山 紅葉三昧

この日は京都最終の紅葉ツアーで、朝から晩までほぼ12時間の体力コース。もちろんプランナー&ガイドは、私まつよいぐさです。

まず黒谷の金戒光明寺の有料駐車場に車を止めて、こちらのお参りは最後にまわし、境内を抜けてお隣の真如堂へ。いつもは静かな赤門あたりが、この時期ばかりは大そう賑わっていています。本日のプロローグに相応しい、何て目に染みる彩りでしょう! 本堂へと続く緩やかな参道周辺もいいけれど、裏手にまわると立ち尽くしてしまうほどの見事な紅葉。

真如堂
真如堂真如堂
真如堂真如堂

次に、ここから白川通と哲学の道を横切って坂を上がり、秋の特別公開中の霊鑑寺へ。谷の御所と呼ばれる尼門跡寺院は、ことに春の椿で有名。山すその自然に抱かれた奥ゆかしい雅さ加減が実に幽玄で、知り合いなら一度は案内したくなる、私の大好きなお寺のひとつです。

霊鑑寺 紅葉
霊鑑寺 紅葉霊鑑寺 紅葉

霊鑑寺を出てすぐを北に。朱色に縁どられた安楽寺の茅葺の山門を前にため息。あまりに美しすぎて、石段を上がるのがためらわれます。こちらも秋の特別公開中。法然上人の弟子、住蓮上人と安楽上人が開基。教えに感銘した後鳥羽上皇の女官、松虫姫と鈴虫姫が密かに出家したことから上皇の怒りをかい、二僧は斬首。これに止まらず、法然上人は讃岐、親鸞聖人は越後へ流刑。のちに帰京した法然上人が復興したお寺だそうです。

安楽寺
安楽寺安楽寺安楽寺

同じ道沿いをさらに北に進むと法然院が見えてきました。風情ある山門をくぐり白砂壇(びゃくさだん)の間を通って閑静な境内を散策しながら、紅葉と竹林の対比を楽しみます。

法然院法然院

そのあと哲学の道から今出川通を西に入ったすぐにあるレストランNOANOでランチを。初めて来たときからずーっと変わらない安心のお味です。こちらは、近代日本画家・橋本関雪が居宅として自らつくり上げた白沙村荘の、1万平方メートルの敷地内にあった洋館を改装したもの。

隣接する白沙村荘 橋本関雪記念館には、大文字山を借景にした池泉回遊式庭園やいくつかの建造物が散在。今年9月に美術館が新設されたというので訪れてみると、東山を望む2階からの眺望が素晴らしい。

白沙村荘

今度は、哲学の道を南へ戻り、秋の特別公開中の光雲寺へ。徳川二代将軍秀忠の娘で後水尾天皇の中宮・東福門院和子の菩提寺。運慶作と伝わる聖観音像が修復されてから初めて公開されていました。お堂も7代目小川治兵衛の作という庭園も優美ですが、つくり込み過ぎな感じが。

光雲寺哲学の道
光雲寺光雲寺

そして、ここまで来れば足を延ばさずにはいられない京都屈指の紅葉名所、永観堂 禅林寺へ。総門から燃えるような赤に染まった参道が見えます。近づけばあまりの鮮やかさに思考力が停止、しばし放心。時刻は4時少し前。まだ通常拝観に間に合うのですが、少し迷って5時半のライトアップまで待つことにしました。

永観堂永観堂

あたりが暗くなり始めた5時過ぎに、パッとライトが灯されワァーと歓声。胸が高鳴りますね~ すでに大行列ができていましたが、幸いにも前から3組目。やっと拝観開始となり中門をくぐると、そこは幽玄清浄な別世界でした。

永観堂永観堂
永観堂

阿弥陀堂のご本尊・みかえり阿弥陀にお参りします。正面からそして右側から。左肩越しに振り返られた何と慈悲深い優しいお顔でしょう。「永観、遅し」と、夜を徹して念仏行に励む永観律師を先導されるお姿とか。じーんと目の奥が熱くなります。

放生池の周りを歩いてこの上ない紅葉を楽しみ、茶店で一服。本日のエピローグはこれにて。今日出合ったたくさんの紅葉を胸に納めます。人気のない暗い夜道を辿り駐車場へ。結局金戒光明寺のライトアップはパスして帰路につきました。
関連記事

| ◇京都 | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/09 22:09 | |

美しい紅葉ですね。
そして、ライトアップ!
写真で見ても息をのむ美しさ。
実際に見たらこの世の物とも思われぬ美しさでしょうか。

あぁ、いつかは行ってみたいです。

| miki | 2014/12/11 16:43 | URL | >> EDIT

こんばんは、miki さん

ありがとうございます。
やっぱり京都の紅葉と桜は格別です。
たくさんのコースがあって飽きることがありません。

今回は東山の山すそを歩いて巡るちょっとオトナなコースです。
まあ8ヵ所もまわるのはやり過ぎかもしれませんが・・・^_^;

来られることがあったら、ご案内しますよ!

| まつよいぐさ | 2014/12/11 22:54 | URL |

明日は寒いので風邪などひかないように^^
余計なお世話かもしれませんが・・・一の鳥居の向かって左側と興福寺五重塔の西側に公衆トイレがありますのでいざというときはご利用くださいませ^^;A

| naraspa | 2014/12/16 23:01 | URL |

ありがとうございます、naraspa さん

はい、貼るカイロも3個ほど準備しました。
じーっと見てたらトイレも近くなりそうです。ご親切にありがとうございます。

お水取りの寒さを経験しているので、割と大丈夫じゃないかと楽観しているのですが!?
雪はまだしも雨だったらイヤですね。何はともあれ楽しみです♪

| まつよいぐさ | 2014/12/16 23:20 | URL |

きょうは寒かったでしょう。
お疲れさまでした^^

| naraspa | 2014/12/17 23:10 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/230-1247f378

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>