FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団

12月最初の日曜日は、午後からザ・シンフォニーホールへ。ドイツの歴史と伝統を誇る名門オーケストラ・ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のトップ奏者が集結する室内管弦楽団と、人気ソプラノ歌手・森麻季さんが共演するコンサートに。

ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団&森麻季

玄関を入って2階に上がると、あらっ!? いつの間にかビュッフェが椅子席の「シンフォニーカフェ」に変わっていました。そういえば長らくのご無沙汰で、確か1年振りです。

演奏が始まった直後は、ちょっと微妙にわたわたした感じでしたが、次第に耳ざわりの良い滑らかな響きに。続いて森麻季さんが華麗なドレスに身を包み優雅に登場。とてもディーヴァには見えない素晴らしいモデル体形で、燦然と光り輝いています。

喉の奥で玉を転がすような(?)コロラトゥーラの技法や澄んだ透明感のある美声はなかなか。また、歌う姿も美しい。ですが、前から3列目の中央席あたりで聴くにはちょうど良い音量でしたけれど、後ろの方ではどうだったでしょうか。

    <プログラム>
モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136
モーツァルト:大ミサ ハ短調 より 「ラウダムス・テ」K.427 
パッヘルベル:カノン
J.S.バッハ:カンタータ 第74番 「われを愛する者は、わが言葉を守らん」
ヘンデル:オラトリオ 「メサイア」より「シオンの娘たちよ、大いに喜べ」
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調 BWV.1050
ヘンデル:歌劇「リナルド」より「私を泣かせて下さい」(「涙の流れるままに」)
マスカーニ:「アヴェ・マリア」
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 第1番 ヘ長調「海の嵐」 RV.433 
モーツァルト:歌劇 「魔笛」 より「ああ、愛の喜びは露と消え」K.620
モーツァルト:歌劇 「羊飼の王さま」 より
       「彼女を愛そう、生涯変わらずに」K.208
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364


この模様は、2015年1月3日(土)4:25~5:50、ABC・テレビ朝日系列24局で「新春クラシックスペシャル2015 雅唱!森麻季 ~ドイツ伝統の響きに包まれて~」として放映されるようです。
関連記事

| クラシック | 07:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

森麻季さんは、

森麻季さんは、以前に神戸文化ホールだったかでコンサートを聴いた記憶があります。
このような演奏会があったとは。
でもこの日はほかにはずせない用事があったので、どのみち聞くことは叶わなかったのだけれど。また機会があれば聞きに行ってみたいと思っています。

お知らせ下さった日時にテレビを見てみようかと思ってスケジュールに書き込みました。老人はどうしても早く目が覚めるので、たぶん聞くことが出来るだろうと思います(笑)

| Hokurajin | 2014/12/26 20:44 | URL | >> EDIT

こんばんは~寒くなりましたね

あらっ! 記事に書きながらてっきり午後だと思ってましたが
午前なんですね。全然気が付きませんでした^_^;
私は録画することにします。もしかして映ってたりして!?

森麻季さんは人気あるのですね~ おじさま方のアイドルみたいですよ。
今回はTV放映を意識してなのか2度もお召し替えされましたが、
本当にうっとりするような美しさでした。

| まつよいぐさ | 2014/12/27 00:03 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/232-60dddbc5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。