FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第879回 春日若宮おん祭 お渡り式

12月17日、日本列島では台風並みの爆弾低気圧が急速に発達。なんと内閣府特命担当大臣から’不要不急の外出は控え、身の安全を確保するように’という呼びかけまで。幸いこちらでは晴れ間ものぞくお天気だったので、電車で奈良へ。

しっかり着込んで携帯カイロもいくつか持って装備は万全。奈良ではお水取りの寒さも2度経験しているし、それに元々寒さには強い方だから、とちょっと油断していたかもしれません。まさかここまで寒いとは思いもよりませんでした

10時過ぎに近鉄奈良駅に到着。まずは奈良国立博物館に向かい、開催中の特別陳列『おん祭と春日信仰の美術』でザッと予習します。この日が観覧無料というのは気が利いていますね。

おん祭と春日信仰の美術

おん祭は、平安末期に時の関白藤原忠通公が大雨洪水による飢饉・疫病の蔓延を憂い、万民救済のため春日野に神殿を造営し、若宮の御神霊を迎えて丁重に祭礼を奉仕したのが始まりだそうです。若宮の御祭神というのは、春日大社にお祀りされている四柱の神々様のうちの第三殿 天児屋根命と第四殿 比売神の御子神。

博物館を出て裏手にまわり、若宮様がお遷りになっているお旅所へ。お渡り式の行列が着くのをお待ちになっておられるのでしょうか。

お旅所お旅所お旅所

この後、県庁前へと移動。すでに様々な装束に身を包んだ多くの人々や馬たちが、出番を待って控えています。

春日若宮おん祭 春日若宮おん祭

県庁前の通路にスタンバイ。12時になると、華やかで雅な古式ゆかしいお渡り式が始まりました。馬上には奈良出身の映画監督・河瀬直美さんの袿袴姿も。

春日若宮おん祭春日若宮おん祭
春日若宮おん祭春日若宮おん祭

行列の出発をほぼ見送ると、興福寺境内を抜けて春日大社表参道の一ノ鳥居へと急ぎます。時々雪がチラつき強風が木々を大きく揺らす凍える寒さの中、影向の松(ようごうのまつ)の下には行事を検知するという二人の頭屋稚児が。その前で松の下式が行われます。

春日若宮おん祭春日若宮おん祭

1時前には行列の先頭が見えてきました。ここでは、各々芸能の一節や、所定の舞が演じられます。しかし、この寒さは薄い衣を着けた行列の人々にはお気の毒。参道の私たちも忍の一文字。足先や指先がしびれてきました

春日若宮おん祭春日若宮おん祭春日若宮おん祭
春日若宮おん祭
春日若宮おん祭春日若宮おん祭春日若宮おん祭
春日若宮おん祭春日若宮おん祭春日若宮おん祭
春日若宮おん祭春日若宮おん祭春日若宮おん祭
春日若宮おん祭春日若宮おん祭春日若宮おん祭

ここからは見えませんが競馬も行われているようです。2時半を過ぎて、興福寺ゆかりの宝蔵院流槍術の型奉納が始まる頃にはいよいよ限界が。この後、行列はお旅所に参入し、各種神事芸能が奉納されるお旅所祭が10時半まで続くのだそうです。今年は無理せずここまで。とにかく一刻も早くどこかで身体を温めたい一心で、駅に向かって足早に歩きます。

すると、猿沢池の周りや三条通りにはズラリと屋台が立ち並び、平日というのに小中学生で溢れていてビックリ。何という賑わいでしょうか。しかも、みんな飛びきりの笑顔! 何だか久し振りに見るたくさんの無垢な笑顔に、寒さを忘れてこちらまで嬉しくなってしまいました
関連記事

| ◇奈良 | 06:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

若宮御祭りは懐かしい。はるか昔、芸能史の原点だということで見学に行きました。若宮から神様をお旅所にお迎えして、慰めるため夕方から深夜まで、田楽・猿楽(能)舞楽を演奏します。冬の奈良公園の寒さに震えた記憶があります。終わって神様が若宮にお帰りになるのを、見物客がぞろぞろついていった。灯りは一切禁止、暗闇の奈良公園を行列が連なっていく様子は幻想的な風景でした。

| ジュリアンの夢 | 2014/12/29 20:20 | URL |

ようこそ、ジュリアンの夢さん

お詳しいですね~ 実は今回初めて見に行ったんです。
平安時代から続く日本最古の文化芸能の祭典ということも初めて知りました。

この日は爆弾低気圧のせいで、じっくり味わって見ることができませんでした。
私は2時間半でギブアップですが、お旅所におられる方は大変だったのでは。

真夜中に若宮様がお帰りになるところまでいらしたんですか!?
見たいけど見たくないような・・・ 寒すぎです。

でも、またリベンジしますよ。

| まつよいぐさ | 2014/12/30 03:42 | URL |

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

ギャラリースコープ…
KENKO の8倍のヤツですが僕も買いました。

| 癌ダム4G | 2014/12/31 22:32 | URL |

新年おめでとうございます、癌ダム4G さん

旧年中はお世話になりました。
楽しいことがいろいろ共有できて嬉しいです。

ついにギャラリースコープご購入ですか、やっぱりね(^_-)-☆
じゃあ、今年はそれを持ってたくさんお出掛けしましょう!

本年もよろしくお願い致します。

| まつよいぐさ | 2015/01/02 22:50 | URL |

はじめまして。

昨年10月末に奈良県生駒に引越してきて、奈良散策を始めました。 奈良のお祭りや花名所がたくさん取り上げられていて、楽しくブログを拝見中です。ぜひ参考にして、今年は奈良の四季を満喫したいなぁ。これからも覗かせて下さいね。

| 幸亥 | 2015/01/04 09:28 | URL | >> EDIT

ようこそ、幸亥さん

大仏さんに初詣されたんですね~
いいですね、私も来年行ってみようかな(^^)

実は私も奈良に詳しい方ではなかったのですが、
ここ数年ですっかり奈良の魅力にとりつかれてしまいました。

奈良にはゆるやかな風が吹き、優しく包み込んでくれる大らかさがありますね。
造り込みすぎない風情にも癒されます。

今月は若草山の山焼きにお出掛けになってみては!?

| まつよいぐさ | 2015/01/04 17:31 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/233-0c4f488c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。