FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

京都国立博物館 特別展覧会 『禅 ―心をかたちに―』

今月12日(火)から京都国立博物館の平成知新館で、臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱を記念した特別展覧会が開催されています。遠諱(おんき)というのは、50年ごとに行われる法要のことで、回忌と言わずに遠諱というのだそうです。

京都国立博物館 禅展

およそ1500年前、お釈迦様(仏陀釈尊)から数えて28代目にあたる達磨大師(菩提達磨)によってインドから中国へ伝えられた禅の教えは、その後すぐれた弟子らに受け継がれ発展。なかでも臨済禅師(臨済義玄)が確立し宗祖となった臨済宗・黄檗宗はもっとも栄えました。

やがて鎌倉時代に日本にも伝えられて武家をはじめ天皇家や公家の間に広がり、室町時代に全盛期を迎えますが、応仁の乱によって衰退。江戸時代になると日本臨済宗中興の祖・白隠禅師(白隠慧鶴)が禅画を描いて民衆への布教を行い、人々の生活やその後の文化に大きな影響を及ぼすことになります。

お釈迦様は、難行苦行しても救いの道を見出すことができなかったけれど、あらためて菩提樹の下で座禅を行うと、ついに悟りの境地に達したといわれています。禅宗は、このお釈迦様の悟りの内容を自ら直接体験することを目的としていて、たとえて言えば、自転車に乗ろうとしたら、どんなに説明を聞くよりも、実際に自分で乗ってみて初めて乗り方がわかる、というのと同じなんですね!?

言葉や文字によらず、特定の経典によることもなく、師から弟子へ心から心へと伝え、自分の心の中には仏心があるということを、まっすぐに指し示し悟りを得るという四つの教え 『不立文字(ふりゅうもんじ)教外別伝(きょうげべつでん)直指人心(じきしにんしん)見性成仏(けんしょうじょうぶつ)』を特徴としています。

今回は、臨済・黄檗両宗十五派の全面協力で、頂相(禅僧の肖像画)や仏画、書画、工芸など、国宝約20点・重文約100点を含む約220点を展観。しかも会期中は、十五本山僧侶によるロビー講話、坐禅会(イス坐禅+講話)、茶会(四頭茶会の実演)、声明、狂言などイベントが盛り沢山! 禅の真髄に触れる貴重な機会として楽しめますので、ぜひご参加ください。

京都国立博物館 禅展
 
2016 京博 禅展 ロビー講話

さらに、私たち京博ナビゲーターによる『くじで出会う 禅のことば』と題したワークショップも毎日開催。くじで引いた禅語を、心を落ち着けて意味を考えながらお手本を見て筆ペンで書き写すというものですが、最後に解説コーナーがありますので、しっかり禅の心をお持ち帰りくださいね。作務衣や腕カバーもご用意しています♪

2016 京博 禅展 ワークショップ

何だか難しそう…などと頭で考えず、まずは体験してみることです。800年の昔から師資相承(=ししそうじょう・師から弟子へと直接受け継いでいくこと)され現在に至る禅の教えは、きっと誰のDNAの中にも刷り込まれているはず。心を研ぎ澄ませば、あ~なるほどって感じられる一瞬がきっとあると思います。

そして京博の禅展のあとは、ぜひとも禅寺に足を運んでみましょう。只今京都市内を中心に、8つの本山寺院をはじめとした臨済・黄檗宗寺院65ヵ所で『春の京都 禅寺一斉拝観』と銘打ち公開実施中。新緑がまぶしいこの季節は、特に庭園が息をのむほど美しくておススメです。いずれも5月22日(日)まで。

春の京都 禅寺一斉拝観


京都国立博物館 臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 禅 ー心をかたちにー
公式サイト 臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 禅 ー心をかたちにー
臨黄ネット ← 詳しく知りたい方へ
虎ブログ ← わかりやすくて可愛い
京都市観光協会 春の京都 禅寺一斉拝観 ← 何故かmy PCでは開かない
関連記事

| 京博ナビゲーターだより | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

re:京都国博

きのう(26日)に見に行ってきました。
敷地内にツツジがきれいに咲いていましたね。
禅のこころというものは、俗な私にとっては全く感得出来ないものですが、このたびの展覧会で、その片鱗のそのまた片鱗をちょっと垣間見たように思いました。

| Hokurajin | 2016/04/27 20:50 | URL | >> EDIT

こんばんは、Hokurajinさん

嬉しいコメントありがとうございます! GW前に行かれたのですね。
今回は、臨済宗と黄檗宗のお寺さんがすんごく力入れておられます。
私も事前に図書館で何冊か本を借りて勉強し、少しでも楽しんでいただけるよう
ワークショップ頑張っています。
難しいといえば難しいのですが、普段の生活にも禅的考え方を取り入れて
人生の修行に励もう・・・なんて、ちょっと殊勝なことを思ったりしました。
(何て、軽いんでしょう^^;)

| まつよいぐさ | 2016/04/28 23:09 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/277-0c550954

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。