FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

奈良・葛城山のツツジ 2016

ゴールデンウィーク最後の日曜日は、意を決して葛城山へ。とはいえ、今回は山ガールもどきの振りして山を登るわけではなく、往復ロープウェイ利用の軟弱コース。ただし、ツツジの見ごろを迎えた快晴予報の日曜日、混雑を避けて早朝6時に千里を出発!

南阪奈道路を下りたら、櫛羅の交差点手間のコンビニで朝食用のおにぎりを。間もなくロープウェイ葛城登山口駅の大駐車場に到着。まだ空きはありますが、それでも結構先客が。7時20分発のロープウェイで葛城山上駅へ。

葛城山

ひんやりした山の空気が心地良いけれど、いまだ目覚めぬ身体にはちょっとしんどい上り坂を十数分歩いたところで、いきなり目に飛び込んでくる鮮やかな景色は圧巻! この醍醐味は来てみないとわかりません

葛城山

ベンチに座ってまずは朝食を。まだつぼみの木もありますが、山の斜面はヤマツツジの朱色に染まっています。その向こうには、まるでツツジを引き立てるように連なる深い山の緑。つくづくと我が身の幸せを感じる眺めです。

葛城山

斜面を下って、下から朱色の山肌を見上げたりしながら、ゆっくり回遊路を一周します。見る角度や時間でツツジの色が変化して見飽きませんね。そして標高959.7メートルの葛城山頂にも行ってみます。

葛城山

葛城山

葛城山

時刻は10時を少しまわったところ。続々と家族連れがやってきます。それに比べ中高年グループは少なめ。どこかの新聞社でしょうか!? 頭上ではセスナ機が旋回しています。ロープウェイで登山口駅まで下りると、誰も並んでいる様子がなくて拍子抜け、と思ったら駐車場では20台以上の車が列をなしていました。

この後、車で20分ほどの明日香にある飛鳥寺へ。こちらは、蘇我馬子が発願し596年に創建された日本最古のお寺。元は大伽藍だったということですが、2度の火災により焼失。現在はひっそりした佇まい。

小さな本堂いっぱいに、継ぎはぎだらけで満身創痍の飛鳥大仏が、光背もなく白い壁を背に座っておられます。渡来人仏師・鞍作止利作で、独特の面長なお顔に、厳しい風雪に耐えながらもわずかに笑みを浮かべ、遠くを見ているような杏仁形の大きな眼。だけど、どこか人間味のある表情に見えるのは何故でしょう。

飛鳥寺

飛鳥寺 飛鳥寺

お昼は今年初の三輪そうめんを。そして、帰路に。久し振りに早起きしたので、眠くて堪りません
関連記事

| ◇奈良 | 14:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

いいなぁ~いいなぁ~
葛城山のツツジに行ってこられてのですね(^O^)
行きたい!観たい! と思いながら・・・
何年も行けてないんです(~_~;)

山一面のツツジを見せていただきました。
ありがとうございます。

(私のブログに拍手コメントをいただきありがとうございます。)

| ももちゃん7 | 2016/05/12 22:02 | URL |

こんばんは、ももちゃん7さん(^^)

こちらこそコメントありがとうございます。

実は今月5日、道を間違えて久宝寺緑地近くを通りがかったんです。
朝から結構人が多いところだなあ・・・と不思議な感じがしたのを思い出しました。
来年こそは忘れずシャクヤク見に行きます♪

葛城山のツツジは今満開ですね。昨日のY新聞の夕刊に写真載っていました。
この土日はかなりお天気も良いようだし、すんごい人出になるでしょうね^^;

| まつよいぐさ | 2016/05/13 23:54 | URL |

\(^o^)/ こんばんは

\(^o^)/ こんばんは

飛鳥寺・・・久しぶりに行ってみたくなりました。
入鹿の首塚・・・花?を供えられている写真みるのは初めてです。
やはり、榊でしょうかね?

無責任男 拝

| minekazeya | 2016/05/16 00:17 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/279-ff007b12

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。