FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大阪市立美術館 デトロイト美術館展 & 天王寺動物園

自動車産業の隆盛と衰退の中で、工業都市デトロイトの美術館が守り抜いたヨーロッパ近代絵画のコレクションです。とはいえ、印象派やゴッホ・セザンヌ・ゴーギャン・マティス・モディリアーニ・ピカソなど、名だたる巨匠の作品はこれまで何回も展覧会で観ていますから期待度はそれほど高くなかったのですが。

デトロイト美術館展

デトロイト美術館展

ところが、『傑作の中から選りすぐりの名画が結集』と紹介されているのも納得。生き生きと生命感に溢れた力強い作品が多くて目を見張りました。評判が良いのか、平日にかかわらず入場者も多め。

この日正午になると気温は35℃近くまで上昇。それでも前から行きたかったお隣の天王寺動物園へ。

天王寺動物園
天王寺動物園天王寺動物園天王寺動物園
天王寺動物園天王寺動物園

後ろにそそり立つあべのハルカスとのコラボは都会的風景。でも、ライオンさんもトラさんもオオカミさんもみんな暑さにグッタリ。ほとんどの動物が少ない日陰に身を寄せてジッとして動きません かろうじて象さんのお食事タイムを見学。う~ん、こんなに歩き回ったのに物足りない。
関連記事

| ◆大阪 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/285-c2f1a3eb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。