FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

仁和寺と御室派のみほとけ

3月末までの京都国立博物館パスポートが利用できるので、東京ブックマークの安い新幹線往復チケットを手に入れて日帰りで東京国立博物館へ。


何で関西にあるお寺の仏像をわざわざ東京まで行って見るのか・・・ 行かなきゃわからないこともある。
関連記事

| ◆その他 | 20:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仁和寺と御室派のみほとけ

こんにちは。
私も「仁和寺と御室派のみほとけ」展を見ましたので、楽しくブログを拝見しました。一般非公開の修行道場 「観音堂」を特別に再現は、中央の千手観音菩薩立像をはじめ、二十八部衆立像や風神・雷神立像など、33体の仏像に囲まれた荘厳な雰囲気が体験できてよかったと思いました。大阪・金剛寺重要文化財 五智如来坐像、広島・大聖院の重要文化財 不動明王坐像、香川・屋島寺の重要文化財 千手観音菩薩坐像など今まで知らなかった傑作仏像の美しさを体感できてよかったと思いました。

私は、今回の「仁和寺と御室派のみほとけ」展で最も強く感銘を受けた仁和寺の阿弥陀如来像と葛井寺の千手観音菩薩像について、その比類ない魅力を詳しく監査して、その美しさの秘密を詳しく考察してみました。 ざっとでも読んでいただけると嬉しいです。ご感想・ご意見などありましたら、ブログにコメント頂けると感謝いたします。


| dezire | 2018/03/17 13:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/303-de1cadd1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。