待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

小林一三記念館

木枯らしの吹く寒い日に池田へ。逸翁美術館で「応挙は雪松、呉春は白梅。」を観覧したあと、小林一三記念館にある雅俗山荘で優雅に午後のお茶をゆっくりと。メニューは1種類のみ。この雰囲気でいただくおかわり自由なコーヒーとデザートのセットはお値打ちです。

小林一三記念館1

小林一三記念館2

小林一三記念館3
小林一三記念館4小林一三記念館5
関連記事

| ◆大阪 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/308-bc1e8e1e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。