FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

岩倉具視幽棲旧宅 & 実相院の床みどり

ゴールデンウィークは中日の平日が狙い目。1日は快晴のほぼ真夏日。名神高速をスイスイ走って、京都市内を北へ。洛北・岩倉に向います。

ちょっと前まで500円札の肖像画でお馴染みだった岩倉具視は、江戸末期から明治初期に活躍した公家出身の政治家。皇女・和宮と徳川家茂の婚姻政策をすすめたことで反感を買い、京都を追放されて約3年間密かに暮らしたのが岩倉の旧宅です。幽棲というだけに質素。その後整備された庭園は四季を感じさせる自然な造り。建物・庭園とも写真不可。

2018 岩倉具視幽棲旧宅1

2018 岩倉具視幽棲旧宅2

次に、歩いて5分とかからない実相院へ。お庭の青もみじが黒塗りの床に映り込むのを『床みどり』というそうです。撮影は不可。GWというのに、山水庭園もこころのお庭もだーれもいない。しみじみ幸せを感じる独りの午後。

2018 実相院1

2018 実相院2

2018 実相院3

2018 実相院4

関連記事

| ◇京都 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/322-5ba0de71

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。