FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

和泉市久保惣記念美術館

前日の夜更かしが過ぎて、出掛けたのはお昼前。吹田から岸和田和泉まで近畿道をギリギリ飛ばして小1時間で到着。やっと実現した初めての訪問。

2018 和泉市久保惣記念美術館1

落ち着いたエントランスに、洒落た庭園とアプローチ。約5,000坪の敷地には、展示室のある新館と本館以外に、お茶室や市民ギャラリーやコンサートホールが点在。新館にはお庭を眺めながら休憩できるティールームもあって気が利いてます。綿業で財を成した久保家からの寄贈を受けて開館したこの美術館は、その後も寄贈によって進化しているようです。

2018 和泉市久保惣記念美術館2

2018 和泉市久保惣記念美術館3

2018 和泉市久保惣記念美術館4 2018 和泉市久保惣記念美術館5

2018 和泉市久保惣記念美術館6

2018 和泉市久保惣記念美術館7

2018 和泉市久保惣記念美術館8

2018 和泉市久保惣記念美術館9

2018 和泉市久保惣記念美術館10

古代中国の青銅器や平安時代の書跡や土左派の絵巻物など、展示は私の好きなラインナップ。特に宮本武蔵筆の「枯木鳴鵙図」は孤高の剣豪を思わせる鋭さで、何度見てもハッとさせられます。

関西で、この規模で、わたし的にはベスト5に入るほどの居心地良さ。週末にはコンサートも開催されて、この日はジャズを10曲聴いてさらにアンコールも。閉館まで半日一人楽しんで、入館料400円(JAFで20%割引)ポッキリとは。
関連記事

| ◆大阪 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/327-c225022f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。