FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

令和の夏

1年2ヶ月ぶりにサラリと再開。心に残ったことだけ記します。

7月末のとある猛暑日、奈良の御杖村へ。第11代 垂仁天皇の皇女 倭姫命が天照大神の御神霊をお祀りする大神宮の候補地を探し求めこの村をを訪れた際、その印として自らの「杖」を残したという伝説が残ります。 

梅雨が明けて一番に出会いたい初夏の花「半夏生」。そのダイナミックな群生を見に、大阪から2時間以上車を走らせ、御杖村にある岡田の谷の半夏生園に。既に見頃は終盤。先客は1名のみで貸し切り状態。

岡田の谷の半夏生園1

ランチは車で20分ほどの曽爾村の曽爾高原ファームガーデンで。ついでに隣接する温泉 お亀の湯にも浸かります。露天風呂から眺める景色が最高。遠くなければ何度でも行きたいですけど。

最後に宇陀市榛原に立ち寄り篠畑神社へ。こちらは倭姫命の巡幸地ということで元伊勢と呼ばれる神社です。

篠畑神社2

篠畑神社1

元伊勢参拝は、福知山の元伊勢三社と大神神社の摂社 檜原神社に次ぎこちらで3社目。6月に神社検定を受けるにあたり勉強するほどに興味が尽きず、元伊勢めぐりもその産物。少し雨に降られただけでしたが、家に戻れば奈良に大雨警報が。
関連記事

| ◇奈良 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/332-f8cd1a20

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>