FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

明けましておめでとうございます

皆様お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
今年も全力で遊びますので、よろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。



大伴家持



スポンサーサイト



| 未分類 | 22:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フィットネス再開

ブログ更新がままなりません。体調が悪いわけでも、不幸があったわけでもなく、5月末から1年半振りにスポーツクラブに通い始めたからです。週に2~3回、スタジオプログラム+ウォーキング+ウエイトトレーニングで3時間ほどたっぷり汗を流しています。

先日葛城山に行ったとき、運動機能の低下と我が身の重たさを実感 これは何とかせねばと、手遅れになる前にフィットネスを再開し、同時にダイエットも敢行。奮発して新しい体組成計を購入しました。

近頃の体組成計は賢いですね~ 乗るだけでSDカードに記録されて、PCで測定データをグラフ表示できるようになっています。これなら1日に何度も乗ってみたくなるから不思議。今のところ順調にグラフは少しずつ右下がり 我慢してまずいプロティン飲みながら、大好きなパンを控えています。

その間、オッペンのばら園に行ったり、アットホームホスピスの市民講座で柳田邦男氏の講演を聴講したりしましたが、大半は某国立博物館のボランティア応募書類の作成にかかりっきりでした。

ようやく一段落したので、またぼちぼちブログ更新いたします。

| 未分類 | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

PC救世主現る!

真夜中に断末魔のような悲痛極まるメールを送ったら、翌日見るに見かねた従兄の長男が仕事を終えた後寒い中やって来てくれました

夜な夜な新しいPCに向かいデータの移し替えや各種設定をしようと一応チャレンジはしてみたものの、途中からチンプンカンプン。目は痛いし肩は凝るしストレスが溜まる一方で、もう限界 私って、こんなにできない人だったの!?

お蔭で設定も完了し、いろいろな疑問も解決。早、新しいPCに愛着が湧いてきましたよ。あとは楽しみながらカスタマイズしていきます

| 未分類 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

只今PC入れ替え作業中

WindowsXPのサポート終了にともない、PC買い換えました。
既に参ってます しばらくブログ更新する気になれそうもありません

| 未分類 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

心の中を秋風が吹く日

夜が明ける前、フッと目が覚めて気配を感じました。今日あたりかな・・・そんな気がして、いつも就寝中はオフにしている携帯をオンに。お昼になって千葉県にいる義伯母が亡くなったとの連絡がありました。享年84歳、末期の膵臓がんで2度目の腸閉塞を併発して6日後のことです。

昨年1月、胃がんだった伯父が亡くなった後も、気丈にというか結構のびのびと一人暮らしをしていた義伯母でしたが、呼び寄せられるように逝ってしまいました。

親類に連絡を入れて、ペットホテルを予約、バタバタと準備をして千葉へ。無事お通夜とお葬式を終えて、ついでに同じ県内にいる目の不自由な叔母の様子も見てから、今夜大阪に戻りました。

こうして人の死に接するとき、私はいつも、死は公平という思いを強くします。その人の死は、すべてこれまでどんな生き方をしてきたかという集大成のように思えるのです。もちろん、私の知らない理不尽な例外は数多くあるとは思いますが。

傍らで安堵してぐっすりと眠る愛犬の寝息に聞き耳を立てながら、まだ生きている自分の存在をかみしめる、そんな夜更けです。

| 未分類 | 00:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゴールデンウィークの過ごし方

今年のゴールデンウィークも早前半が終了。毎年この時期は、家族連れのお邪魔にならぬよう目障りにならぬようにと、人混みを避け家にこもってひっそり過ごします。

前もって図書館で、お気に入りのクラシックCDと、美術関連の分厚い本を数冊予約しておいたので、好きな音楽を聴きながら本のページを繰り、時間を忘れて日本美術にどっぶり浸るオタクな日々。

月1回、日本仏教美術にアジア宗教美術、加えて文化財の修復についてという3つの講座を1日に詰め込んでいるけれど、既に頭の中はぐちゃぐちゃに。普段何気なく目にしている文様が、実は古代文化で大きな意味を持っていたというようなお話を聴いたりすると、どうせなら源流に遡って整理してみようと思いつき、無謀にも縄文時代から・・・まっ、あくまでサラッとですけど。

今回は、辻 惟雄氏の著書をテキストに。借りた本はどこか油っぽい匂いがして苦手でしたが、買えばすぐに書棚がいっぱいになるので、そうも言っていられません。気になるときは手袋をはめることもあります。

もう5月ですね。今日から電気代も値上げとか。テレビを消して、明るい窓際で読書するのは一番のエコで経済的 なんですが、カラダもエコすぎて運動不足。ゴールデンウィーク明けがコワイ!!

それにしても、いつになったら縄文時代から現代に戻ってこられるでしょうか・・・

| 未分類 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春に想う

週明けは少し冷え込んでいますが、関西でも処によっては桜がちらほら。

願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ

この歌を詠んだ西行法師は、陰暦の二月十六日に入寂。新暦にすると、今年は3月27日。

あさって27日は満月です。母が亡くなって、ちょうど6年が経とうとしています。

| 未分類 | 19:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

京都で学べば ♪

今日は朝からバタバタと用意をして、電車を乗り継ぎ久々に四条烏丸へ。往きは、学生でいっぱいの阪急京都線の特急車内で、近頃の若者の生態を間近にじっくり観察  これもまた得がたい楽しみのひとつです。

電車を降りると地下通路で直結したビル内に、佛教大学四条センター(生涯学習センター)があります。本日の講座は、午前中 「仏教美術を遊ぶ」 、午後から 「文化財の修復と技術の伝承」 。どちらも、現在の有り様を1400年ほど前に遡って紐解くという、実は壮大な内容なんです。

たまにしか出席していないので、なかなか知識が身に付かないけれど、毎回新鮮な驚きがあってとても楽しい! 後の席から前を見ると、白髪頭の高齢者が以前より増えているような・・・7割以上でしょうか。皆さん本当に熱心です。

日常の中で特に何かの役に立つというような実用性は皆無ですが、日本美術に関わる人々の間に連綿と引き継がれてきた崇高な精神に触れて、心がジャブジャブ洗われるようです。豊かな気持ちになりますね~

そして、帰りのお楽しみは錦市場。錦 平野に立ち寄り、好物の塩味えんどうと塩味金時を買います。今日は通りがいつになく混み合っていました。

| 未分類 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

できません・・・断捨離

今日も年末大掃除の続きですが、すぐに脱線  今まで一度も覗いたことのない袋戸棚を開けてみました。

なにコレ??? 

釣竿にリール、それにたくさんの釣り針。大小クーラーボックス。どんだけ魚釣るんですかね~ その奥、石油ストーブと新品のガスストーブ。見たことありません。電気てんぷら鍋。使ったこと一度もありません。あと、自動車の部品などなど・・・ 手の届かない一番奥にもなにやら大きなダンボール箱が。

うーむ、捨てる?

・  ・  ・  ?!  

そっと、 元に戻して、 袋戸棚を ・ ・ ・ 閉めました!

でも、いいものも見っけ。お正月飾りに丁度良い御所車です。先日お友達からいただいたクレイフラワーを飾るといい感じ。

2012 12 お正月飾り


やっぱり、ぜんぜん片付きません

| 未分類 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

映画 「北のカナリアたち」

年の瀬も近いというのに、思い立って映画館へ。今日は水曜レディースデイ、明日は上映最終日。先日のコンサートで、ヴァイオリンニストの川井郁子さんが音楽を担当されたと聞いて観てみたくなりました。いえ、本当はそれだけではなくて、映画の舞台が北海道の最北、礼文島だというのも気になっていたのです。

20代の頃、北海道へは10回ほど行きました。毎年、時には年に2度行くことも。礼文島へも3、4回行ってます。まだ蒼くて尖っていて真っ直ぐでヒリヒリするような青春の様々な想い出が、今もそこに眠っています。

期待通り音楽は素敵でしたAmazonで試聴してみる。凍て付く北の海を思わせる音です。利尻富士が大きく映し出されると、ちょっと時間が止まってしまいましたね。お花畑や地蔵岩も懐かしかった。

いろいろ突っ込みどころはありましたが、ストーリーも俳優陣もよろしいかと思います。吉永小百合さんって、いつまでも本当に瑞々しい。確か60代後半ですよね?! 内面の美しさが、きっとお顔に現れているんでしょうね。 

そういえば、あの頃メノウ海岸で拾った石はどこにしまってあるのかしらん・・・

| 未分類 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>