FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

緊急事態宣言 前日の箕面の森

図らずも、昨日は今月最初で最後の箕面公園ウォークとなってしまいました。ここは明治の森 箕面国定公園の一角。毎月数回体調管理を兼ねて、身近な自然を楽しみつつ、往復のタイムを計りながら箕面の滝道を歩いています。

8時に家を出発、箕面駅前駐車場に車を停めて箕面大滝へと向かいます。途中箕面川沿いの滝道を外れて桜広場に寄ってから滝の前に。

DSC_3148_convert_20200407221805.jpg

DSC_3149_(2)_convert_20200407221829.jpg

DSC_3144.jpg

IMG_20200407_225800_convert_20200407230617.jpg IMG_20200407_230227_convert_20200407230637.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びたら、帰りは瀧安寺にお参りして台風被害修繕費を月イチ寄付。そのあとまた滝道を外れて西江寺方面に。

IMG_20200407_203540_convert_20200407223005.jpg

ふと見上げると木立の隙間からミツバツツジの鮮やかな紫が。聖天展望台に向かう途中にある広場の回りをミツバツツジがぐるりと囲んでいます。あとで知ったのですが、この周辺は昨年秋にボランティアの方々が整備されたばかりとか。

DSC_3158-EFFECTS_convert_20200407223041.jpg

DSC_3165_convert_20200407223252.jpg

DSC_3162_(2)_convert_20200407223120.jpg

最後に西江寺へお参りして終了。この日はちょっと多めの13000歩。

DSC_3146_(2)_convert_20200407223344.jpg

明日から1か月外出を慎みます。体力も気力も萎えて孤独死しそう
スポンサーサイト



| ◇大阪 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

高槻 摂津峡ハイキング

近ごろ準備に時間が掛かりすぎて出掛けるまでに疲れます。あれもこれもと考えて、持ち物がどんどん増えるのが原因。山歩きのときなどは特に。これって頭の老化現象かも・・・

この日も予定時間を遅れて出発。まあ、近場なので問題ありませんが。今回は、かるーく高槻の摂津峡から三好山へ。

IMG_20191211_211855.jpg

下の口駐車場に車を置いてスタート。木橋を渡り三好山山頂までは塚脇ルートで。見晴らしのいい山頂には先客のシニアグループがお弁当を広げて楽しそう。この山は私有地で、1516年頃に築城された芥川山城跡だとか。

IMG_20191211_205706_convert_20191212153021 - コピー

IMG_20191211_210108_convert_20191212153124 - コピー

IMG_20191211_205945_convert_20191212153107 - コピー

上の口駐車場方面に向かって山を下りたら芥川沿いを歩き、途中白滝に寄り道して下の口駐車場まで戻ります。

IMG_20191211_210427_convert_20191212153208.jpg

IMG_20191211_211328_convert_20191212153227.jpg

IMG_20191211_210228_convert_20191212153144 - コピー

お昼は駐車場の向かいにある、手打ち蕎麦 花の里あら木でしこしこした風味のあるせいろそばを。付きだしとデザート付きで気が利いてます。

食後は、そこから看板が見えている美人の湯 祥風苑へ。知人のお勧めで初めて行ってみたけれど、ほんとにお湯がトロトロのヌルヌルでお肌しっとり。屋上露天風呂からは紅葉も見えていい気持ち

帰り一緒に行った友人宅に寄りケーキを食べて、本年のわたくしのささやかな誕生日記念フルコースはつつがなく終了したのでした。

| ◇大阪 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

能勢 三草山

まだまだ暑い9月末、ザックを引っ張り出して山へ。今回は友人の提案で近場の能勢・三草山(標高564km)に登ります。格好だけは一丁前、だけど目指すは足場が良くて木立の気持ちいい、怖くない安全な楽々低山のみ。冒険しないから、いつまでも成長もしません⤵️

まず道の駅 能勢(くりの郷)で情報収集。ついでに栗御飯を買い込み、慈眼寺へ。傍らに車を停めたらいざ出発。

DSC_4939_convert_20191001222352.jpg

IMG_20190930_233832_convert_20191001222447.jpg

IMG_20190930_234132_convert_20191001222510.jpg

浮石で歩きにくいところは一部だけ。頂上手前の登りがちょっと長くて急でした。

DSC_4945_convert_20191001222753.jpg

DSC_4946_convert_20191001222820.jpg

山頂は少し開けた広場になっていて、丸太に腰掛けお弁当を広げて昼食を。

IMG_20191001_002118_convert_20191001222856_convert_20191001225058.jpg

下山途中、長谷の棚田が見えてきました。稲刈りの終わったのどかな里山の風景です。とはいえ気温はいまだ30℃超。日陰が無いと暑さが堪えます。そういえば、以前来たときに比べて彼岸花も少ないような。

DSC_4952_convert_20191001224517.jpg

DSC_4953_1_convert_20191001223414.jpg

ヘビの歓迎を受けたり、蜂が首元に潜り込んできたりしたけど、近ごろ動じずやり過ごせるようになったのは、成長か?それとも老化か?どっちでしょう・・・

| ◇大阪 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

グラグラグラッと大きく揺れました。

週明けの月曜日、7時58分に地震発生。またあのイヤな揺れです。スマホは「地震です、地震です」と連呼。リビングではガシャーンと食器の割れる音や、何かが倒れる音が。阪神大震災の記憶が頭をよぎり、心臓がパクパクします。

揺れが収まり、テレビをつけようとしたら電気が止まっていました。呆然としていたら、LINEの通知音が次から次に鳴っています。ほどなく電気は復旧し、ライフラインは正常に戻りました。午前中は、ほぼ電話やLINE対応に追われ、気が紛れて良かったかも。有難いことです。

同じ北摂でも地域によっては阪神大震災の時より大きな被害が出ているようです。まさに「災害は忘れた頃にやってくる」です。必要なものをリュックに詰めて、いつでも持ち出せるよう玄関に置きました。また、お風呂に水を張り断水に備えています。懐中電灯も準備OK。

あっ、今も余震が・・・ホント怖いですわ~~~ 今日も明日も予定キャンセルして家に篭ります。

| ◇大阪 | 00:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

生駒山ぬかた園地 あじさい園

そろそろ見頃かと、梅雨の晴れ間に生駒山へ。この時期、毎年ハイキングの予定を立ててみるものの、雨天に阻まれ一度も実現していません。この日は時間の都合で、生駒山上まで車で。

一応ハイキングの装備で出掛けるも、駐車場から近道を歩くと15分ぐらいであじさいプロムナードに到着。残念ながら、まだ蕾も多くて色づきは三分ほど。見頃まであともうちょっとでした。

2018 生駒山1

2018 生駒山2

2018 生駒山3

2018 生駒山4

2018 生駒山5

2018 生駒山6

2018 生駒山7

帰りはあじさい新道を通って生駒山上遊園地経由で駐車場へ。平日のお昼間とあって訪れる人も少なく、静かな遊園地に陽が降り注いでいました。

2018 生駒山8

| ◇大阪 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久宝寺緑地 シャクヤク園

ゴールデンウィーク最後の日、早めに家を出て久宝寺緑地へ。近畿自動車道の八尾インターを下りた側道沿いという抜群のアクセスで、千里から30分で到着。前からずっと来たかったシャクヤク園です。

syakuyaku2018表syakuyaku2018裏

2,300㎡の敷地に51品種、約1,600株。思ったより規模は小さいけれど、品種が多くて見ごたえあります。それにさすがボタン科、ふんわりと高貴な香り♪ 見どころは肥後シャクヤク。一重咲きで黄金色のおしべが大きい凛とした清楚なこのシャクヤクは、平成2年の花博まで門外不出だったとか。名前も素敵です。

2018 久宝寺緑地1

2018 久宝寺緑地2

2018 久宝寺緑地3

2018 久宝寺緑地112018 久宝寺緑地5

2018 久宝寺緑地6

2018 久宝寺緑地7

2018 久宝寺緑地8

2018 久宝寺緑地9

大事に育てられたお花を見ていると優しい気持ちになりますね。いつまでも何度でも見ていたいけれど・・・日差しが暑い

| ◇大阪 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ふたたび天野山金剛寺、そして観心寺へ

まあまあにしつこい性分かもしれません。でも、好きだから仕方ない。ずっと、ずーっと観ていたい、国宝 大日如来坐像と脇侍の不動明王坐像と降三世明王坐像。金堂落慶記念 特別拝観の最終日、天野山 金剛寺へ。

2018 金剛寺

2018 天野山 金剛寺7

ついでに天野山八十八ヶ所巡りを。ステンレスの手すりがついて足元も安心、所要時間は30分。未明までの雨にしっとり潤った森林に癒されながら登り始めて、ふと顔を上げると・・・ところどころに赤い木が。鳥居の朱色よりもさらに赤い、それは血潮のような赤。なんだか神秘的な光景です。

2018 金剛寺2

2018 金剛寺3

檜皮を剥いだ直後は幹が赤いと後で知りました。昼食を挟んで、観心寺へ。今日はご本尊 国宝 如意輪観音菩薩像の年に2日間だけの御開帳日。豊満で肉感的な仏さまと紹介されることが多いけれど、全然違う印象だったのは発見であり感動でもありました。

2018 観心寺

| ◇大阪 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

祝!新国宝 天野山金剛寺 & 観心寺

大阪 南河内の天野山金剛寺では、平成21年から始まった300年振りの平成大修理が完成。その間、御本尊の大日如来と不動明王は京都国立博物館、降三世明王は奈良国立博物館へ。この度、ようやく三尊がお揃いになりました。

2018 天野山 金剛寺1

2018 天野山 金剛寺2

2018 天野山 金剛寺3

2018 天野山 金剛寺4

2018 天野山 金剛寺5

2018 天野山 金剛寺6

2018 天野山 金剛寺7

御本尊の大日如来は昨年、日月四季山水図 六曲屏風(非公開)は今年国宝に指定されたばかり。美しくなった金堂で三尊が間近で拝観できるのは4/18まで。

河内長野駅前で昼食後、天野酒のお店を覘いて、観心寺へ。

2018 観心寺1

2018 観心寺2

2018 観心寺3

2018 観心寺4

| ◇大阪 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大阪天満宮 梅まつり

日差しがポカポカと暖かいある日、天満の天神さんへ。参集殿で開催中の盆梅と盆石展は、今年一番の春の香り。最後に名物・梅ノ木餅をいただきます。

天神さん1

天神さん2

天神さん3

天神さん4

| ◇大阪 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

箕面山瀧安寺 辯財天秋祭り

急に秋めいてよく晴れた連休最後の日、朝からいつものように箕面の滝道を歩きます。大滝の前は若干人出も多め。

箕面龍安寺

あまりに気持ちいいので、回り道しようかと思ったら倒木のため通行止め。また来た道を戻ります。すると、箕面市PRキャラクター・滝ノ道ゆずるくん発見!

箕面龍安寺箕面龍安寺

今日は瀧安寺 辯財天秋祭りというので、参加してみることに。こちらは日本で最も古い山嶽修行地の一つで、役行者が大滝で悟りを開き弁財天をお祀りしたのが起源とか。しかも江戸時代に流行った宝くじの一種・富くじ発祥の地。その昔、『箕面富』の福を求めて大いに賑わったのだそうです。

本堂前で筑前琵琶が奉納され、続いて復活した『箕面富』が始まりました。

箕面龍安寺箕面龍安寺
箕面龍安寺
箕面龍安寺
箕面龍安寺

この後、当たりの発表があり、何やら超ビッグサイズの大福御守が授与されていました。和やかなローカル行事にほっこり

| ◇大阪 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>