FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< 2020-03- | ARCHIVE-SELECT | 2020-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

緊急事態宣言 前日の箕面の森

図らずも、昨日は今月最初で最後の箕面公園ウォークとなってしまいました。ここは明治の森 箕面国定公園の一角。毎月数回体調管理を兼ねて、身近な自然を楽しみつつ、往復のタイムを計りながら箕面の滝道を歩いています。

8時に家を出発、箕面駅前駐車場に車を停めて箕面大滝へと向かいます。途中箕面川沿いの滝道を外れて桜広場に寄ってから滝の前に。

DSC_3148_convert_20200407221805.jpg

DSC_3149_(2)_convert_20200407221829.jpg

DSC_3144.jpg

IMG_20200407_225800_convert_20200407230617.jpg IMG_20200407_230227_convert_20200407230637.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びたら、帰りは瀧安寺にお参りして台風被害修繕費を月イチ寄付。そのあとまた滝道を外れて西江寺方面に。

IMG_20200407_203540_convert_20200407223005.jpg

ふと見上げると木立の隙間からミツバツツジの鮮やかな紫が。聖天展望台に向かう途中にある広場の回りをミツバツツジがぐるりと囲んでいます。あとで知ったのですが、この周辺は昨年秋にボランティアの方々が整備されたばかりとか。

DSC_3158-EFFECTS_convert_20200407223041.jpg

DSC_3165_convert_20200407223252.jpg

DSC_3162_(2)_convert_20200407223120.jpg

最後に西江寺へお参りして終了。この日はちょっと多めの13000歩。

DSC_3146_(2)_convert_20200407223344.jpg

明日から1か月外出を慎みます。体力も気力も萎えて孤独死しそう
スポンサーサイト



| ◇大阪 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満開の桜ドライブ 粉河寺~桃源郷~明日香

自宅で自粛して一週間。長引けば、独り暮らしは体を害するか心を病むか。今日は用心しながら気分転換に一人車で出掛けてみることに。週末にはまた不要不急の外出自粛を要請されるでしょうから。

雑用を終えて10時に家を出発。阪神高速湾岸線 → 関空自動車道 → 阪和自動車道 → 京奈和自動車道 と乗り継いで、大阪港を見渡し、堺泉北臨海工場地帯を抜けて、遠くに関空を望み、山中渓を埋め尽くす桜に目を奪われそうになりながら、桜色に霞むまわりの山々に心和ませ、和歌山・紀の川にある粉河寺に到着。桜は満開、参拝者は僅か。

IMG_20200404_002106_convert_20200404022748.jpg

IMG_20200404_002820_convert_20200404022810.jpg

IMG_20200404_002403_convert_20200404022839.jpg

こちらは奈良時代に開創された粉河観音宗の寺院で、ご本尊は千手千眼観世音菩薩(秘仏)。5/6まで本堂北側の北面千手観音立像が、設置された足場から間近に拝観できます。そのあと、京都国立博物館の西国三十三所 草創1300年記念特別展「聖地をたずねて」にお出ましになるとのこと。

IMG_20200404_002652_convert_20200404022900.jpg

IMG_20200404_003110_convert_20200404022955.jpg

IMG_20200404_003958_convert_20200404023313.jpg

IMG_20200404_003554_convert_20200404023042.jpg

DSC_3170_convert_20200404023239.jpg

IMG_20200404_004238_convert_20200404024312.jpg

次に、紀ノ川を渡って桃山町へ。ついに来てしまった桃源郷! ほとんど人がいないので、どこをどう歩けばいいのかわからないけど、何でしょう、この幸福感は。

DSC_3186_(2)_convert_20200404023624.jpg

20200404_011028-COLLAGE_convert_20200404023455.jpg

和歌山をあとにして、京奈和自動車道で奈良・明日香へ。峠から桜に彩られた集落が見えてくると、不覚にもグッと込み上げてくるものが。ここは私の原風景。

DSC_3193_convert_20200404023814.jpg

IMG_20200404_011823_convert_20200404023849.jpg

道向かいの見晴らし台から、桜に囲まれた華やかな石舞台古墳を飽きもせず眺めます。


DSC_0013 (1)

帰路に着こうと車を走らせていると、目の端にたくさんの桜が。あれは、藤原宮跡!? 近づいてみると、思った通りでした。

IMG_20200404_012951_convert_20200404023925.jpg

IMG_20200404_013307_convert_20200404030124.jpg

IMG_20200403_170311_convert_20200404024004.jpg

南阪奈道路 → 阪和自動車道 → 近畿自動車道 と乗り継ぎ無事帰宅。今日は存分に今年の桜を鑑賞。どれもため息が出るほど忘れがたい桜。しばらくこの余韻で暮らしていけるといいのですが。いよいよ緊急事態宣言の発令も現実になりそうですから。

| 関西のたからもん | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

それでも、けなげに花は咲く

今年の春はどこも寂しい・・・ 弾むような笑い声も、輝くような笑顔もない。

奈良・賀名生梅林 (3/9)

IMG_20200309_220102_convert_20200402122935.jpg

IMG_20200309_215825_convert_20200402122913.jpg

西吉野の丘陵をおおいつくすように咲く2万本の梅。南北朝時代に都を追われた公家たちも眺めたという風景。


嵐山・高雄パークウェイ (3/25)

IMG_20200325_221632_convert_20200402123252.jpg

IMG_20200325_220220_convert_20200402123036.jpg

IMG_20200325_220652_convert_20200402123123.jpg

IMG_20200325_220617_convert_20200402123227.jpg

IMG_20200325_220504_convert_20200402123057.jpg

鮮やかなミツバツツジが咲くワインディングロードを走る。高雄大駐車場から眺める西明寺裏山のミツバツツジは咲き始めたばかり。


醍 醐 寺 (3/25)

IMG_20200325_221848_convert_20200402123314.jpg

IMG_20200325_222010_convert_20200402123420.jpg

DSC_3162_convert_20200402123455.jpg

IMG_20200325_223107_convert_20200402124006.jpg

IMG_20200325_223011_convert_20200402123532.jpg

IMG_20200325_223349_convert_20200402131218.jpg

20200402_131032-COLLAGE_convert_20200402131337.jpg

豊太閤花見行列が中止のせいか、いつもの桐紋の入った紅白の飾り幕もなくひっそり。しだれ桜だけが艶やかに。


京都・西陣界隈の桜 (3/27)

DSC_3214_convert_20200402124350.jpg

IMG_20200327_201310_convert_20200402124123.jpg

IMG_20200328_114102_convert_20200402124157.jpg

DSC_3225_convert_20200402124422.jpg

IMG_20200328_113946_convert_20200402124448.jpg

IMG_20200328_113856_convert_20200402124527.jpg

IMG_20200328_113809_convert_20200402124556.jpg

時々小雨が降る日、早く終息しますようにと祈りを捧げる。見上げると桜が優しい。


疫病蔓延、歴史は繰り返す。でも、現代には積み重ねてきた科学の力がある。それを信じて要請を受け入れ、家にて自粛。

| 関西のたからもん | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |