FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

三室戸寺のツツジ

ゴールデンウィークの最終日、満開の便りに誘われて、ツツジを見に宇治の三室戸寺へ。本日は高齢の伯母を連れて朝8時すぎに千里を出発。名神も京滋バイパスもスムーズで9時前には到着、駐車場も余裕でした。

車を降りるやいなや聞こえてきたのは、よく響く澄んだ 『ホーホケキョ』 の声。山門に向かって坂道をゆっくり歩けば、右手向うに斜面一面のツツジが見えてきます。青々した山を背景に、美しく剪定された赤・白・ピンクのツツジが鮮やかに咲き誇り壮観! 

三室戸寺 つつじ

さすが、5千坪の庭園に2万株という関西屈指の名所、スケールが違います。

三室戸寺 つつじ 三室戸寺 つつじ
三室戸寺 つつじ 三室戸寺 つつじ3

お花は8分咲きといったところ。でもこれくらいの方が、表情があって爽やかですね。お庭には茶店もあって、ツツジを見上げながらちょっと一服。この端っこあたりがビューポイントのようで、カメラマンが集まっています。

急な階段を上って本堂にお参り。可愛いストラップ型のお守りも見つけました。

三室戸寺 本堂 三室戸寺 お守り

石楠花園は、深紅の石楠花の盛りが過ぎて、遅咲きはまだ蕾です。ツツジはこれから1週間は見頃でしょうね。そして、6月には1万株の紫陽花が谷間に咲き乱れます。三室戸寺ほど品の良い紫陽花を、私は他に知りません。

さて、次は小腹を満たしに近くの伊藤久右衛門本店へ。まだ11時というのに順番待ち・・・その直後、駐車場も満車に。この後、宇治橋を渡ったところにある宇治駿河屋で 『茶の香餅』 をお土産に買って早々に帰宅。数ある抹茶由来のお菓子の中で、気取らずダイレクトにお抹茶の香りが楽しめる 『茶の香餅』 は、かなりのお気に入り。早速熱いお茶を入れていただきます。

来月も紫陽花見にまた行こうかな~
関連記事

| ◇京都 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/122-4abb36ec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>