FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

七月大歌舞伎

7月末は久し振りに松竹座へ。今回は歌舞伎初体験という先輩と七月大歌舞伎 夜の部を観劇。まずはタカシマヤの地下で、なだ万のお弁当を奮発します。開場を待って中に入り、今回初めてイヤホンガイドを借りることに。華やいだエントランスやメインロビーを通って2階1列目の席に到着。周りを見渡すと、千穐楽1日前のせいか空席も見受けられ、どことなく活気に欠けるような雰囲気です。

演目は『曽我物語』『一條大蔵譚』『杜若艶色紫』。うーん、初心者にはちょっと地味だったかも。確かに片岡仁左衛門の大蔵卿は演じ分けが素晴しく、中村扇雀の八ッ橋や芸者衆が登場する場面の杜若づくしは風情があって綺麗でした。歌舞伎通なら面白いと思いますが、幕間以外にも場面転換の休憩が細切れに入るし、特に最後の演目はおどろおどろしい世話もので、裏切りや凄惨な人殺しなどが次々展開し内心ビックリ。

実は、いつもはパンフレットの簡単な解説と見どころに目を通すだけなので、多分8割ぐらいしか芝居の内容を理解できていません。イヤホンガイドを利用すると内容はよくわかりますが、どうも感動がもうひとつ。耳でストーリーを追いかけるより、わからないなりに五感を総動員して全身で感じる方が味わい深く、余韻が残るような気がしました。

十月花形歌舞伎(松竹座)とアマテラス(南座)は、大阪府民の特権 ’府民のための半額鑑賞会’に申し込み済み。どうか抽選に当たりますように

七月大歌舞伎
関連記事

| 歌舞伎 | 21:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです…と思ったら
7月歌舞伎、行かれたのですね(羨ましい)

今年は東京の歌舞伎座オープンのせいか
大阪まで手が回らないようで
どうも良い演目が来ませんねェ…(苦笑)

というわけで、僕も横目で静観してるところですが
やっぱり、年に一度くらいは行きたいモノですよね(笑)

なだ万の幕間弁当…いいですねぇ
(来年の相撲は、コレにしてみようかな・笑)

とはいえ歌舞伎は初めての方といっしょなら
開演前に地下のお店を予約して、幕間のミニ懐石等もいいかも?
以前なら、今井で軽くおうどんにして
アラビアコーヒーで一服…なんてのが定番でしたが
火事ですっかり様変わり…ということで、
昔話になってしまいましたね。

それにしても、オペラと歌舞伎はやっぱり
演目とあらすじの「予習」が一番ですね(笑)

| 癌ダム4G | 2013/08/10 07:06 | URL |

癌ダム4Gさん、こんばんは

ホントおっしゃるとおりです(-_-;)
今年は全部東京に持っていかれちゃって、大阪は淋しい限りです。

初心者には艶やかで賑やかな、これぞ歌舞伎っていうような
お芝居の方がワクワクしますね。
今回はちょっと難解なストーリーでした。
とはいえ、たまに観る歌舞伎はいいもんですけど。

幕間のお弁当は毎回変わります。
吉野寿司の時もあれば、魚伊の鰻弁当の時も。
なだ万もおススメですよ。

地下のお店に行くには、時間が短くて慌しそう?!
以前随分遅れて帰ってこられた一団がおられたので、
やっぱりお弁当が無難のような。

癌ダム4Gさんはアラビヤコーヒー派ですか。私は昔から丸福派です。
千日前のちょっと怪しい界隈にある本店によく行ってました。
最近はどこにでもお店が出来て、すっかりメジャーになってしまいましたね。

歌舞伎もオペラも「予習」が大事。でないとチンプンカンプンです。

| まつよいぐさ | 2013/08/11 02:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/11 05:30 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/139-d5117adf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>