FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

METライブビューイング 《エフゲニー・オネーギン》

8日はメトロポリタン歌劇場(MET)のオペラを、映画館で鑑賞するというMETライヴビューイングを初体験 ニューヨークのMETで上演されてから、わずか数週間後に日本各地の映画館で上映され、この秋から来年春まで順次10作品が公開されます。

第1作はチャイコフスキーの《エフゲニー・オネーギン》。何とか最終日に間に合いました。朝からJR大阪駅前にある大阪ステーションシティシネマへ。目覚ましのコーヒーを買って席に着きます。3割強ぐらいが空席です。

上映時間は、なんと9時30分から1時35分の3時間47分、うち休憩2回。ちゃんとタイムスケジュールが配布されます。この時点では、大丈夫かな~寝ちゃうんじゃないかなと全く自信ありませんでした。本物を観るわけじゃないし映像だからと、ちょっとタカをくくっていたところもあります。

しかし、始まってみればグイグイ引き込まれ目が離せなくなりました。ブラボー 残念ながらオペラを語ることができるほどの知識は持ち合わせていませんが、ドラマチックなストーリー展開と主役2人の素晴しい歌唱と演技、それに華麗な舞台演出が見事です。粉雪が降る中、万感こもる美しくも激しいラストシーンが今も忘れられません。ヒロインのアンナ・ネトレプコは人気、実力ともトップクラスなんですね。

カメラと通して観るオペラは視点が絞られるし音が均一に聴こえて平面的ではありますが、日本語字幕付きでわかりやすく、出演者へのインタビューやバックステージの様子を映した映像もあって丸々楽しめます。しかも何といっても料金がお手頃。

次回は腰当てクッション必携です
関連記事

| オペラ | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/163-001a22cb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>