FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

石上神宮 奈良うまし夏めぐり

どう見ても若冲の絵のモデルとしか思えないオトコマエなニワトリがずっと後をついてきます。何か言いたげにじっと見るので、拾った落ち葉で鶏冠やほっぺ、首回りや胸辺りをナデナデ。

DSC_4742_convert_20190823003111.jpg

あなたは誰? 誰の生まれ変わり!?

こちらは奈良 天理、石上神宮。石上と書いて『いそのかみ』と読むのは、かつて大きな湿地帯だった大和盆地の渚に祀られていたからとか。『いそ』とは『磯』の意味だったんですね。

DSC_4748_convert_20190823002047.jpg

境内にはニワトリがいっぱい。あちこちからコケコッコーが響き渡ります。

IMG_20190821_121017_convert_20190823001903.jpg

4_convert_20190823001925.jpg

今から2100年前、第十代崇神天皇の御代に創祀された日本最古の神宮のひとつ。(訂正:あとで熊野本宮大社の御守の入っていた袋を見ると、平成30年 創建2500年と書いてありました。) 饒速日命を祖神とする物部氏の総氏神であり、大和朝廷の武器庫だったということです。また御祭神が少し変わってます。三柱の神様は、記紀に記されたご神剣。

DSC_4729_convert_20190823002248.jpg

奈良 うまし夏めぐりに申し込み、8時半から国宝の拝殿で朝拝に参加し祝詞を奏上。この日は私ひとり。そのあと若い神職の方からゆっくりお話を伺いました。

IMG_20190822_223352_convert_20190823002320.jpg

IMG_20190822_223457_convert_20190823002352.jpg

IMG_20190822_223302_convert_20190823002424.jpg

ひとしきりニワトリと戯れたあとは、天理のお気に入りスポット、中西ピーナッツに寄って爆買い。

最後に奈良国立博物館で『いのりの世界のどうぶつえん』と『法徳寺の仏像』の展示を観覧。4時過ぎに博物館を出ると、夏の期間限定夕方からの珍現象・鹿だまりはまだできていませんでした。

IMG_20190822_225145_convert_20190823003701.jpg
↑友人からの提供画像
関連記事

| ◇奈良 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
訪問ありがとうございます。凄く嬉しいです。
男前の鶏、恰好がいいですねー。
久し振りに雄鶏を見てその姿形、色合いの良さを感じました。
また最後の絵の雄鹿のたまり場での雄の数の多さにビックリしました。北海道の道東で雄の最大の集団で48頭と言うのを見ましたが、凄い感動した事を思い出しました。最近はオスだけの大集団を見かけなくなりましたね。狩猟の対象で格好の良いオスを狙うのでその集団を形成しなくなったのでしょうね。 いまでは10頭も居ようものなら嬉しくて直に撮影ですね。

| さゆうさん | 2019/08/23 06:44 | URL |

さゆうさんさま、こんばんは。

コメントありがとうございます。狙ったわけではないのですが、男前の鶏の写真が撮れました♪

道東にお住まいなんですね。それだけで何かあこがれてしまいます。いつかまた訪れてみたいなぁ~と、そんな気持ちで拝見しています。写真は朝夕がやっぱりステキですね。丁寧に撮影されている写真は私と大違い。奈良公園の鹿だまりは、夏場だけ夕方5~7時に多い時で600頭以上集まるそうです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

| まつよいぐさ | 2019/08/23 22:03 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/339-eb405659

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>