FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

嵯峨大念佛狂言

20日(日)は嵯峨野の清凉寺(嵯峨釈迦堂)へ。前身の棲霞寺は、源氏物語主人公・光源氏のモデルといわれる嵯峨天皇の皇子・源融の山荘を仏寺としたもので、中世には融通念仏の道場だったと伝えられています。

広い境内の西門近くの一角に、昨年秋に2年半かけて修復を終えた嵯峨狂言堂。意外と小ぢんまりした観覧席の最前列が、今日の私の特等席です。

IMG_20191022_035518_convert_20191022155104.jpg

IMG_20191022_035633_convert_20191022155119.jpg

国の重要無形民俗文化財に指定されている嵯峨大念佛狂言は、面をつけ身振り手振りで仏の教えを説く無言劇。演目には能楽系のカタモンと、ちょっとコミカルなヤワラカモンの2種類があり、交互に演じられているそうです。囃子方の鉦、太鼓、笛のカン・デン・デンというリズムもこれまた独特。

午前中狂言堂内部を見学、1時半から秋の公演が始まりました。素朴だけど普遍的なんでしょう、心に沁みます。そして、いつまでも頭の中でカン・デン・デンと鳴り続けるのでした。

関連記事

| ◇京都 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして~

素敵なナビを有難う御座います!

また遊びに来ますね~☆彡

| 風 蘭 | 2019/10/22 17:52 | URL |

はじめまして、風蘭さん

ご訪問ありがとうございます。
不定期ですがボチボチ更新しますのでよろしくお願いします。

松江にお住まいなんですね。私もこの週末松江に行きます♪

| まつよいぐさ | 2019/10/23 12:59 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/351-75d9c2db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>