FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

秋の吉野① 丹生川上神社中社~金峯山寺

週末急遽予定が空いて天気予報は晴れとなると、これはもう出掛けるしかないでしょう、ひとり旅に。

調べてみると、吉野では金峯山寺蔵王堂秘仏本尊ご開帳と役行者霊蹟札所会 吉野山出開帳とあり、紅葉もまずまずのよう。近くには前からぜひともお詣りしたかった丹生川上神社三社もあります。

1_convert_20191117220221.jpg

しかも、前から泊まりたかった吉野荘 湯川屋さんが珍しく一人泊のお部屋を提供しているのをネットで見つけて即予約。30分とかからず旅程も決定しました。

出発当日は快晴。山の冷え込みを考慮して荷物は多めだけど、車だから平気です。まず始めに向かったのは、東吉野の丹生川上神社中社。いくつもの山と集落を越えて辿り着く奥深い秘境の丹生川(高見川)沿いに鎮座する神社です。

IMG_20191117_200604_convert_20191117213458.jpg

IMG_20191117_201812_convert_20191117213604.jpg

20191117_202410-COLLAGE_convert_20191117213631.jpg

第40代天武天皇の御代に「人声の聞こえない深山 吉野の丹生川上に我が宮柱を立てて敬い祀らば、天下のために甘雨(あましあめ)を降らせ霖雨(ながあめ)を止めよう」という神のお告げがあり、それでお社を建て、祈雨・止雨の神 雨師(あまし)明神をお祀りし、弊と馬を奉ったとのこと。

ご祭神は罔象女神(みづはのめのかみ)で、伊邪那美命から生まれた水の神。澄んだ空気と清らかな川音に包まれる神聖な別世界。ありがたく胸がいっぱいに。

DSC_0273_convert_20191117214444.jpg

IMG_20191117_203200_convert_20191117213730.jpg

DSC_0276_convert_20191117214547.jpg

20191117_214111-COLLAGE_convert_20191117214644.jpg

こちらは、延喜式では名神大社、後に二十二社という社格だったというのに、戦国時代以降は衰微し、いつの間にか蟻通神社と呼ばれるようになり、ついには所在不明となります。明治になって研究調査が行われ紆余曲折の末、丹生川上神社として中社と定められることに。先に丹生川上神社とされていた二社は丹生川上神社下社、丹生川上神社上社と改められます。

しばし浮き世を忘れたところで、吉野山に向かいます。吉野神宮周辺は紅葉が始まっていました。こちらは明治22年に創立された後醍醐天皇をお祀りする神社なんですね。

IMG_20191117_203512_convert_20191117214743.jpg

20191117_204306-COLLAGE_convert_20191117214755.jpg

一旦下千本のお宿に寄って宿泊者限定の拝観券を購入し車を置いてから、金峯山寺蔵王堂へ。仁王門は只今大修理工事中。

DSC_0294_convert_20191117214917.jpg

こちらは、役行者が厳しい修行の中で金剛蔵王権現を祈り出されて、その姿を山桜に彫ってお祀りしたのが始まりとか。金峯山修験本宗の総本山。ゆえに、吉野山では山桜がご神木として1千年以上に渡って守り伝えられています。

お久し振りのご本尊 金剛蔵王権現三体も圧倒的で大迫力。何しろ中尊の高さ7.3mと日本最大。くっきりと青いお顔で金色の眉を吊り上げ髪を逆立て睨んでおられるけど、丸みのある輪郭や美しく荘厳されたお姿はちょっぴり優しい。釈迦如来・千手観音菩薩・弥勒菩薩の化身とか。

IMG_20191117_203822_convert_20191117220658.jpg

DSC_0295_convert_20191117215057.jpg

蔵王堂の周囲には、役行者ゆかりの36ヶ寺のお寺さんが集まられて、それぞれお像をご開帳。お賽銭を入れながら手を合わせて回ると、お寺との距離が一気に近くなる感じ。

ブラブラと吉水神社まで歩いて見晴台で一目千本の山並みを眺め、ちょうど日が落ちる頃本日のお宿・吉野荘 湯川屋さんに戻り、お部屋でゆっくり会席料理の夕食を。ふと窓の外に目をやると、吉野のお山にぽっかり浮かぶ月。居待月とかいうのでしょうか。

DSC_0303_convert_20191117215148.jpg

20191117_205120-COLLAGE_convert_20191117215211.jpg

DSC_0311_convert_20191117215446.jpg

<1日目> 丹生川上神社中社→吉野神宮→金峯山寺→吉水神社→吉野荘 湯川屋
関連記事

| | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/354-04c7fee2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>