FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初冬の葛城古道 一言主神社~高鴨神社

きっかけは、11月24日まで京都国立博物館で開催された特別展『佐竹本 三十六歌仙絵と王朝の美』でした。

File0049.jpg

三十六歌仙の一人、小大君が詠んだ歌『岩橋の 夜の契りも 絶えぬべし 明くる侘びしき 葛城の神』を、ワークショップで紹介するうちに、京博ナビゲーターの仲間内で葛城の神に会いに行こうということに。

僅かに紅葉が残るものの落葉が盛んな今年一番の冷え込みという日に、奈良の御所へ。葛城古道に点在する寺社を車でめぐります。まずは、葛城一言主神社から。願いを一言だけ聴いてくださる神さまが祀られています。樹齢推定1200年の御神木 乳銀杏はほとんど落葉。

IMG_20191207_200312_convert_20191209205942.jpg

IMG_20191207_200911_convert_20191209210244.jpg

古事記によれば、葛城の山に狩りに出掛けた雄略天皇一行が自分達とそっくりな一団と出会い何者かと問うと、「吾は悪事も一言、善事も一言、言い離つ神、葛城の一言主の大神なり」。そうと知って、太刀や弓矢、また一行の身につけていた衣服も献上したとのこと。

それほどの神さまなのに、役行者から葛城山と金峯山寺に橋を架けるように命じられ、しかも容貌が醜いのを恥じて夜しか働かず橋が完成しなかった、なんて説話があるのですね。その説話をもとに詠まれたのが先の小大君の歌で、葛城の神とは一言主の神のこと。

DSC_2307_convert_20191209210159.jpg

IMG_20191207_194909_convert_20191209210500.jpg

早めのランチのあと九品寺に行く予定をすっかり忘れて、高鴨神社へ。こちらは素戔嗚命の11世孫・大鴨積命を祖とする大和の豪族・鴨族の発祥の地で、全国鴨(加茂)社の総本宮。

IMG_20191207_203205_convert_20191209210557.jpg

IMG_20191207_202456_convert_20191209210615.jpg

ご祭神 阿遅志貴高日子根命(あぢしきたかひこねのみこと)は大国主命の子で、国譲りを迫る天照大神が遣わした天若日子(あめのわかひこ)の娶った下照比売(したてるひめ)の兄。高天原に背いて亡くなった天若日子の葬儀の際、そっくりだったため間違えられたことに腹を立て剣を抜き喪屋を破壊して飛び去ったということです。

IMG_20191207_201741_convert_20191209210726.jpg

01_convert_20191209210646.jpg

IMG_20191207_203834_convert_20191209210751.jpg

このあと高天彦神社へ。紹介に『神さびた』とあるので期待していたのに修理中で、残念。

IMG_20191207_204803_convert_20191209210822.jpg

次に橋本院へ。周辺には高天原伝承地が。扉越しに長谷寺式の十一面観音菩薩像を拝観。お庭にはヒカンザクラが満開でした。

20191207_205924-COLLAGE_convert_20191209210945.jpg

IMG_20191207_210104_convert_20191209211010.jpg

狭い道幅に難儀しながら、葛城古道を外れて葛木御歳神社へ。上鴨社が高鴨神社で、中鴨社が葛木御歳神社。下鴨社が鴨都波神社だそうで、三社お詣りに行きたかったのですが、時間の都合でこれまで。

DSC_2370_convert_20191209215627.jpg

皆を駅まで送り届けた帰りの日没直前、ひとり神武天皇陵へ。即位された天皇皇后両陛下が先月参拝されたばかり。無事即位されたことに感謝し手を合わせました。(私ごときが僭越!)
DSC_2372_convert_20191209215654.jpg

DSC_2371_convert_20191209215739.jpg

関連記事

| ◇奈良 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/360-f3c1f0bc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>