FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初めてのロームイルミネーション

12月に入りクリスマスが近づいてくると、ライトアップが恋しくなります。マッチ売りの少女のように、灯りが点る一瞬だけは夢を見ていられるから。

京都に出掛けた最後に、小川珈琲本店で休憩したあと、すぐ北側にあるローム本社へ。時刻は5時過ぎ。角を曲がると、メタセコイアの並木がまばゆい光を纏って壮麗に佇んでいました。

DSC_2431-ANIMATION_convert_20191214235254.gif

丁寧に張り巡らされた一色だけのイルミネーションが潔く、木々のフォルムを際立たせていますね。

20191213_225603-ANIMATION_convert_20191214231904.gif

IMG_20191213_231121_convert_20191214232454.jpg

20191213_225232-ANIMATION_convert_20191214231545.gif

DSC_2443_convert_20191214232331.jpg

この日は、京都国立近代美術館で企画展『円山応挙から近代京都画壇へ』と、今年10月嵐山に開館したばかりの福田美術館へ。

10年振りに大乗寺の応挙の襖絵と再会。いつ見てもさすがの応挙。今回、蘆雪は脇役の一人ですね。群猿図は出品されていませんでした。

2_convert_20191214233459.jpg

福田美術館は、オーナーがアイフルの創業者・福田吉孝氏という抜群のロケーションを生かしたラグジュアリーな私設美術館。一部を除いてほとんど写真撮影可というのも関西では珍しく人気があるようです。

IMG_20191213_231529_convert_20191214233535.jpg

DSC_2412_convert_20191214233810.jpg

DSC_2411_convert_20191214233718.jpg

DSC_2408_convert_20191214233635.jpg

初冬の嵐山は、ようやく落ち着きを取り戻しているように見えました。

DSC_2419a_convert_20191214234245.jpg
関連記事

| ◇京都 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

| omachi | 2019/12/16 19:09 | URL |

こんにちは、omachi さん

ご訪問ありがとうございます。また歴史に弱い私に勉強資料を教えてくださりありがとうございます。「北円堂の秘密」を書いておられる大町阿礼さんというのはomachi さんご自身ですね!?

時間を見つけてゆっくり読ませていただきます。ありがとうございました。

| まつよいぐさ | 2019/12/17 15:10 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/362-68aab0c3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>