FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

あれから2ヶ月

緊急事態宣言が解除されて2ヶ月以上が経ちました。新しい生活様式となり、暮らしが変わって、直接的な人との関わりがほとんどない日が続きます。当初は暗澹たる思いでしたが、そのうち諦めとなり、考えてみれば昔からいつも独りで生きてきたではないかと自分に言い聞かせて平静を保っています。

① 解除直後に向かったのは奈良。今一番会いたかったのは東大寺の大仏さま。禍から皆をお救いください、と心の中でひれ伏し祈る。

IMG_20200609_172321_(2)_convert_20200803224442.jpg



② インバウンドのいない京都 嵐山界隈は日本を取り戻したかのよう。人けのない嵯峨野を歩けば、鮮やかな青もみじが心に沁みます。

IMG_20200619_092901_convert_20200803225323.jpg

DSC_3183a.jpg
常寂光寺 

DSC_3189a.jpg
 二尊院 

③ 福知山の丹州觀音寺であじさいを愛で、宮津の丹後一之宮で元伊勢 籠(この)神社に参拝。雪舟が見た天橋立を笠松公園から鳥瞰し、下って砂浜に遊ぶ。

DSC_3214 (2)a

DSC_3219a.jpg

DSC_3234 (2)a

DSC_3237a.jpg

DSC_3238a.jpg

DSC_3249a.jpg



④ 好きな美術は心の栄養。ほとんど飢餓状態となっていたので、開館の報に早速大阪市立美術館へ。数週間後に予約してリニューアルオープンしたばかりの京都市立京セラ美術館へ。ついでに山中越えで滋賀に入り、木下美術館と三橋節子美術館にも。2週間後、大阪浜寺公園東側の小林美術館へ。

IMG_20200612_171757a.jpg

IMG_20200612_171457 (2)

DSC_3172a.jpg

IMG_20200702_214016a.jpg

DSC_3288 (3)a

DSC_3293 (2)a
どんなときもマザーレイク、琵琶湖は心の拠りどころ 

⑤ いつものウォーキングコースは箕面滝道だけど、足を延ばして奈良王寺町の明神山へ。龍田大社にもお参り。

DSC_3267 (2)a

IMG_20200628_141344 (2)a

IMG_20200627_152810a.jpg


⑥ もうすぐ中国に帰ってしまうタンタンに会いに小雨降る神戸市立王子動物園へ。 ガラス越しだけど、初パンダ、可愛い~嬉しい~

DSC_3334 (2)a

DSC_3301 (2)a

DSC_3320a.jpg

DSC_3329 (2)a


⑦ そうだ、高野山行こうと思い立ち、早朝に出発。 高野龍神スカイライン沿いの花園あじさい園で紀伊の峰々が連なる雄大な景色を眺めてから、奥の院と金剛峯寺にお参り。山道は走りごたえがありました。

DSC_3345a.jpg

DSC_3348 (2)a

DSC_3358 (2)a

DSC_3362a.jpg

DSC_3366a.jpg



一気に2ヶ月を振り返りました。細心の注意を払いながら、街中を避けて一人で日帰りドライブばかり。公共交通機関は利用せず、外食もほぼほぼ我慢。観光地はどこも閑散として、まるで異次元にでも迷い込んだような錯覚を覚えるほど。これでは耐えられないでしょう。Go To トラベルもやむを得ないという気がします。





久し振りにブログ更新したら、何を間違ったのかPCのテンプレートが崩れてしまいました。チェックしてもわからなかったので、記事ごと差し替えました。初めに拍手くださった方、コメントくださった方、ごめんなさい

関連記事

| 関西のたからもん | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ずいぶんとまた・・・

こんにちは。
日帰りで行きたいところがたくさんあり、羨ましく思います。
私は旅先での食事も楽しみの一つですので、今回の貴ブログに
ランチの写真が載っていなかったことは、ちょっぴり残念な
気も致しました。
次回は是非、地元ならではのものも〈食べ物にこだわりません。〉
アップすることを期待したいと思いますv-398

| むさしの想坊 | 2020/08/07 09:08 | URL |

ご訪問ありがとうございます、むさしの想坊 さん

自粛解除後でも、Go To トラベル以前の観光地は開いているお店が
とっても少なかったです。
海沿いの街では海鮮料理を楽しみにしていたのですが残念でした。

特筆すべきグルメに出会ったときには、ぜひご紹介したいと思いますe-257

| まつよいぐさ | 2020/08/10 18:56 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/372-8459b41f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>