FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

福井・石川への旅① 岡太神社・大瀧神社~一乗谷朝倉氏遺跡~福井県立恐竜博物館

やっと旅に出ました。人混みを避け連休前に車で巡る2泊3日の北陸ひとり旅。霊峰・白山を御神体とする白山信仰の聖地、白山比咩神社と平泉寺白山神社に参拝し、その周辺を訪ねます。

朝8時に家を出発、名神から北陸道を快調に飛ばして、途中敦賀湾を見下ろすPAで休憩し、2時間半で福井県の越前に到着。

岡太(おかもと)神社・大瀧神社を写真で見たとき、あまりの異形に目が釘付けになりました。ぞわぞわしたものが吹き上げてきて、行かなければと直感したのです。

IMG_20200920_165027 a

山頂の奥の院と麓の里宮からなる神社で、奥の院には大瀧神社と岡太神社が並び建っているそうですが、こちらは里宮。

20200920_170422-COLLAGE a

およそ1500年前、この地を流れる川の上流に一人の女神が現れて村人に紙漉きの技を伝えると、人々は「川上御前」と崇め紙祖神として岡太神社にお祀りするようになったということです。

一方大瀧神社の創建は推古天皇の時代で、その後この地を訪れた泰澄大師が川上御前を守護神として祀り神仏習合の社を建て、別当寺として大瀧寺を建立。のちに神仏分離令により大瀧神社と改称されたそうです。

IMG_20200920_170101 a

江戸時代後期に社殿建築の粋を尽くして再建されたという、拝殿と本殿が一体型となった社殿は、独特な造形から圧倒的な気を放ち、それはゾクッとするほど妖しく、一瞬に魅入られ立ちすくませてしまう。

20200920_172425-COLLAGE a

近づけば、執拗なまでに精緻な彫刻が隅々まで施されています。中央から離れた山里で、何がここまでさせたのかと考えずにはいられません。信仰のなせるわざなのでしょうか。

次に向かったのは、近頃話題の一乗谷朝倉氏遺跡。かつて山間の川沿いに1万人以上の人が住み繁栄していた都市が、織田信長の焼き討ちに遭い三日三晩燃え続け灰になり、そのまま地中に埋もれていたのを、約400年後に発掘され、今なお作業は続けられているとのこと。

12時からの無料定時ガイドさんの案内で復原町並みを見学します。

DSC_3416 a

DSC_3421 a

20200920_174024-COLLAGE a

唐門をくぐって、朝倉館跡へ。庭園をいくつか回ります。

IMG_20200920_172647 a

IMG_20200920_172809 a

IMG_20200920_172914 a

真夏並みの日差しにまいって、次へ。越前大野を経由し、福井県立恐竜博物館に。

IMG_20200920_174829 a

これが太古の地球なんですね。こんな大きな生物が1億6000万年間(!)も進化しながら生きていたなんて驚き。動くティラノサウルスの前では、あまりのリアルさに歳を忘れて見惚れてしまいました。

DSC_3437 a

DSC_3435 a

IMG_20200922_204411 a

こんな時期なので入場は予約制ですが、人気のようで3時を過ぎたあたりから混み合ってきました。少し早めに切り上げ、近くのホテルへ。福井名物のソースカツを食し英気を養い休みます。
関連記事

| | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

越前・・・

福井は、島根とともに行きたいところの一つです。
曹洞宗には二つの総本山がありますが、その一つ総持寺〈石原裕次郎のお墓もあります〉も、遥か昔は、永平寺とともに、かっては越前に門を構えていました。
ところで、お食事は、ソースかつの他に、堪能したものはありますか( ^ω^)・・・

| むさしの想坊 | 2020/09/23 19:58 | URL |

ご訪問ありがとうございます、むさしの想坊 さん

いつもありがとうございます。
1日目は魔の水曜日で、地方の観光地では飲食店やお土産物店までも閉まっているところが多いのです(T_T) 水曜日に加え、定休日でもないのにコロナで閉まっているところも多く、越前そばを探し求めて彷徨いましたが、すべてフラれました(;_;

| まつよいぐさ | 2020/09/24 23:56 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/373-0293f2ee

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>