FC2ブログ

待宵草の薄暮日記

今は趣味三昧の気ままなひとり暮らし。 覚悟をもって毅然と、でも時には誰かのために熱くなる、そんな日々の徒然を綴っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

福井・石川への旅③ 那谷寺~丸岡城

3日目は本降りの雨。雨の日もまた楽しと、ひとり旅はどんなことでもポジティブに受け止め、テンションをキープすることが大事。でなければ前に進めません。

滑らないゴアテックスの靴、撥水加工のパンツに吸湿速乾のTシャツとフードジャケット、それに防水バッグなので雨でも怖いものなし。

朝からご馳走をたっぷりいただき、満腹で出発。あたりの温泉街は人影もなく心配になるほどひっそりしています。

20分で那谷寺に到着。こちらも泰澄法師が創建。白山信仰のお寺ですが、現在は高野山真言宗別格本山だそうです。

IMG_20200925_183126 a

参道を歩いていると、急に視界が開けて見えてきたのは息をのむ景色。芭蕉が『石山の石より白し秋の風』と詠んだ、奇岩遊仙境はあまりにも圧巻です。この辺りは弥生時代より管玉の材料である碧玉の産地だったとか。

IMG_20200925_183339 a

IMG_20200925_184213 a

IMG_20200925_184352 a

IMG_20200925_184537 a

展望台からの眺めも格別。雨音だけが響く中、幽玄の世界に引き込まれます。


平成になって再建された金堂からは、書院、名勝指定園、流美園も拝観できます。なかでも、近年復元造園された流美園の不動三尊岩は壮観。

IMG_20200925_185004 a

聞けば、今日は実験的に三尊岩の上から水を流したとのこと。いつもはこの二筋の滝はありません。ああそういえば、今日は18日、観音様の日。幸運でした。

そして最後に向かったのは丸岡城。現存天守12城のひとつと、お城マニアの友人に教えられ立ち寄ることに。

小さいながらも力強い印象のお城ですね。野面積みの石垣と石瓦の屋根のせいでしょうか。

IMG_20200925_185257 a

IMG_20200925_185327 a

IMG_20200925_185554 a

それにしても城内には誰一人いません。急な階段を上がって3階に。開け放たれた窓から風雨が吹き込んで、なかなかワイルド。一通り見学して外へ。

お昼を過ぎていたので、友人おすすめの食事処へ。山道を30分ほど走って、油揚げで有名な谷口屋さんに。山の中なのに、大きな駐車場にはびっしり車が止まってました。

IMG_20200925_185800 a

縦横14センチというお揚げは、私には大きすぎてハーフサイズに。おかわり自由の大根おろしとポン酢で。お蕎麦とのバランスも◎

予定していた越前二の宮・劔神社参拝はまたの機会にして、帰路に。福井から快調に飛ばしていたら、名神も京滋バイパスも事故で渋滞。3時間半も掛かってようやく家に到着。

その後ずーっと、また行きたい・すぐ行きたい病に取り憑かれています。
関連記事

| | 20:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

西東・・・

お蕎麦も加えて頂き、嬉しゅうございました。
次はどちら方面をプランニングされますかe-440

| むさしの想坊 | 2020/09/28 09:30 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

https://matuyoi1203.blog.fc2.com/tb.php/375-724d5661

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>